クイーンカジノで銀行振込での入金のやり方と反映されるまでの時間を解説!

2021年5月29日

クイーンカジノは、銀行振込による入金ができる数少ないオンラインカジノです。

今回はその入金のやり方と、アカウントに反映されるまでのおおよその時間について解説します。

 

【振込時間についての結論】

どこの金融機関から振込しても、おおよそ1~2時間、早いと数分~30分でアカウントに反映されます。

※ネット銀行以外の銀行からでも、「モアタイム」により土日関係なく24時間”即時”振込をすることができます。

 

 

2021.5.29 追記

日本人に人気ナンバーワンのベラジョンカジノが、銀行送金による入出金に対応しました。

入金・出金ともに現金から銀行送金ができます。

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

 

↓の目次をクリックして気になる所へジャンプ↓

モアタイムにより24時間365日クイーンカジノへ”即時”振込ができる

モアタイムって知ってますか?

「名前は聞いたことがないけど、銀行振込が365日24時間即時にできるようになったってことは知ってる」と言う人はいると思います。

この365日24時間即時に振込ができることを「モアタイム」と呼びます。※但し、キャッシュカードによる口座からの振込に限ります。現金での振込は対象外です。

 

ひと昔前までは、同じネット銀行同士なら週末や夜間でも「振込→相手の口座に即時反映」が可能でしたね。

僕は、ジャパンネット銀行を設立当初から使っています。

例えば、週末にヤフオクで落札した代金の支払いですが、出品者の口座がジャパンネット銀行なら、月曜日を待たずして即時支払うことができるので重宝して使っていました。

通常は、銀行振込の手続きをしても「振込予約」となり、相手の口座に着金反映されるのは月曜日です。

これが、結構もどかしかったんですよね。

 

でも、2018年10月からこのモアタイムが始まり、モアタイムに参加している銀行や信金などの金融機関同士なら、即時に振込した入金額が相手の口座へ反映されるようになりました。

これって、かなり便利ですよね。

今までは、先ほどのように「同じネット銀行同士のみ」可能だった深夜や休日の振込が、UFJ銀行やみずほ銀行などでもできるようになったのです。

 

画像引用元:三菱UFJ銀行 https://www.bk.mufg.jp/info/20180918_furikomi/index.html

↑このようにUFJでも「24時間365日即時に振込が可能」と告知されています。知ってましたか?

 

ほぼすべての金融機関がモアタイムに参加している

モアタイムが始まった当初は、参加している金融機関は少なかったです。

しかし2020年3月現在、1,191の金融機関がモアタイムに参加しています。

現在、およそ1,200前後の金融機関が日本にはありますので、ほぼすべての金融機関がモアタイムに参加していると言ってもいいでしょう。

 

金融機関とは、都市銀行や地方銀行、信託銀行・外国銀行・ネット銀行・信用金庫・信用組合・労働金庫・農協・漁協などのことを指します。

ゆうちょ銀行も参加してますよ。

 

ネット銀行以外でも即時クイーンカジノへ入金することが可能

振込をしようとする自分の金融機関が、このモアタイムに参加しているなら24時間365日クイーンカジノへ即時の振込入金が可能です。

最新のモアタイム参加状況は、こちらの「全銀ネット」の公式サイトのページから、「モアタイムシステム参加金融機関一覧(PDFファイル)」でチェックしてみて下さい。

 

尚、モアタイムに参加しているすべての金融機関が、24時間365日即時振込に対応しているわけではありません。

一部、深夜だけは振込の取り扱いがなかったり、定時のメンテナンス中によりサービス外の金融機関もあります。

合わせて「接続予定時間一覧(Excelファイル)」もチェックして下さい。

 

自分の利用している金融機関は、モアタイムに参加していましたでしょうか?

モアタイムに参加していれば、ネット銀行ではなくても即時クイーンカジノへ振込をすることができます。

 

それでは、クイーンカジノへ銀行振込するやり方を説明します。

 

クイーンカジノへ銀行振込で入金する手順の説明

クイーンカジノは、他のオンラインカジノにはない銀行振込での入金に対応しています。

ただ、そのやり方がちょっとややこしいので、初めは戸惑うかもしれません。

先に入金手順の全体の流れを説明してから、その後に具体的なやり方を説明しますね。

 

中間決済会社のHi-BANQへ銀行振込で入金をする

クイーンカジノへ銀行振込で入金する時は、直接クイーンカジノの口座へ振込をするわけではありません。

間にHi-BANQと言う中間決済会社を挟んで、間接的にクイーンカジノへ入金します。

クレジットカードで入金する時も、同じように直接クイーンカジノへ入金するのではなく間に中間決済会社が入ります。

 

このような仕組みを取っている理由は、オンラインカジノはまだ日本では正式に合法と認められていないことと、クイーンカジノが海外にあるからです。

金融機関に振込を拒否されたり、クレジットカード会社が決済を承認しなかったりすることがあります。

そのため、クイーンカジノへ銀行振込で入金する時は・・・

 

プレイヤー(自分)

Hi-BANQ(中間決済会社)

クイーンカジノ

 

と言う流れになります。

お金の流れはこのようになりますが、実際はHi-BANQ(ハイバンク)に入金すれば、自動的にクイーンカジノへ送金してくれます。

 

Hi-BANQへは海外送金ではなく国内送金での振込になる

Hi-BANQは日本国内にある中間決済会社のため、振込先の金融機関も日本国内になります。

クイーンカジノは海外のオンラインカジノですが、Hi-BANQは日本国内。

つまり海外送金をする必要はなく、普段と同じ振込方法で入金できるわけですね。

 

海外送金は手数料が高く、相手の口座に反映されるまでに数日間かかります。

それに「何の目的で海外送金するのか?」など金融機関に理由を聞かれます。

ハッキリ言って、海外送金は手間も時間も手数料も高く面倒です。

 

こうした手間を省くために、クイーンカジノはHi-BANQを間に入れて”中継”させることで、日本国内間の振込を実現しているわけです。

初めてクイーンカジノへ銀行入金をしようとすると、「Hi-BANQ?え?大丈夫?」ってなりますが、その理由はこういうことですので安心して下さい。

 

①クイーンカジノにログインをして「銀行入金」を選択する

パソコンとスマホとでは、入金画面が違う場合がありますが基本操作は同じです。

まずは、クイーンカジノにログインをします。

右下の「マイアカウント」から「入金」を選択します。

 

 

↓次に「銀行振込」を選びます。

 

②希望入金額と振込先に希望する金融機関を選択する

希望する入金額をドルで入力します。

円ではありませんので気を付けて下さいね。

 

ボーナスオファーを希望する場合は、ㇾが入っていることを確認します。

クイーンカジノでは、新規アカウント登録から初回~3回目の入金に対して、ボーナスをもらうことができます。※2020年3月現在

 

画像は、初回入金ボーナスのオファーです。

今回の入金額に対して、150%(1.5倍)のボーナスを受け取ることができます。

100ドルの入金なら、150ドル分のボーナスがもらえます。

但し、もらえるボーナスは最大で500ドルまでですので、334ドルを入金すると無駄なく500ドルのボーナスを受け取ることができます。

(333ドルx150%=499ドル)

 

「支払い詳細」の一覧から、振込先の金融機関を選択します。

ここで選んだ金融機関は、あくまでも「希望」です。

選択した金融機関と違う金融機関が、振込先に指定される場合があります。

 

以前までは、住信SBIネット銀行を指定されることが多かったですが、今回はジャパンネット銀行を選択したら、ジャパンネット銀行を指定されました。

こちらが選択した金融機関によって、クイーンカジノ側(Hi-BANQ)の指定する金融機関が変わる可能性もあります。

まずは、振込手数料を節約するためにも、自分が振込に使う金融機関を選択してみましょう。

 

③「入金を確定する」ボタンを忘れずに押す!

↑希望する入金額と金融機関を選択したら、画面にこのようなメッセージが表示されます。

ここで、先ほど事前に説明した「Hi-BANQ」の文字が出てきます。

何も知らずに初めて見ると、ちょっと焦ってしまいますよね。

 

ここで大切なことは「入金を確定」ボタンを押すことです。

必ず押してください。押すなよ!押すなよ!ではありません(笑)。

文章を読むと、振込をしてからこのボタンを押すように思えますが、先にここで押しちゃって下さい。

押し忘れて振込をした場合は、入金の確認が取れなくなってしまいます。

 

もし、この「入金を確定」ボタンを押し忘れて振込をしてしまった場合は、クイーンカジノのサポートに相談して下さい。

恐らくは、再度「銀行振込」から操作して、この「入金を確定」ボタンを押すように言われます。

この際、実際に入金をする必要はありません。

 

「入金を確定」ボタンを押すと、このメッセージが表示されます。

クイーンカジノに登録している、メールアドレスの受信ボックスを確認します。

 

④クイーンカジノに登録しているメールボックスを確認して返信する

↑恐らく自動返信なのか、Hi-BANQからのメールはすぐに届きます。

 

「ゲーミングサイト」とは、クイーンカジノのことです。

クイーンカジノとHi-BANQは、別運営の会社になります。

このメールが届いてない場合は、お約束の”迷惑メール扱い”になっていないか確認しましょう。

 

そして、このメールに対して空メールで返信をします。

本文は何も書かなくてもいいので、そのまま「返信→送信」ボタンを押すだけでOKです。

 

⑤Hi-BANQから返信メールで振込先の口座情報などを確認する

↑空メールを返信すると、これまたすぐにHi-BANQから上記の詳細メールが届きます。

このメールは重要ですので、一通り内容を読み通すことをおすすめします。

 

振込反映予定日は、当日付け(即時振込)を指定して振り込みします。

※24時間以内に振込が確認できない場合は、自動的にキャンセルになってしまいます。

ここで冒頭に説明した「モアタイム」が役に立つわけです。

深夜でも休日でも、モアタイムに参加している金融機関なら、即時にHi-BANQの指定口座へ反映させることができますよね。

 

ここで重要な点は、赤枠で囲ってある内容です。

この後、実際にHi-BANQへ銀行振込をするわけですが、その際の振込明細書を必ず残しておいて下さい。

ネットバンクを利用する場合は、後からでもスクショを撮ることは可能です。

しかし、ATMからHi-BANQへ振込をする人は、必ず明細書の発行をして捨てずに持ち帰って下さい。

 

↑これが、Hi-BANQの指定する金融機関です。

今回の僕の場合は、ジャパンネット銀行を希望したらジャパンネット銀行を指定してくれました。

(以前は、住信SBIネット銀行が多かったです。)

 

ここでの振込手数料は、自己負担となります。

だから、できる限り同じ金融機関が指定されると嬉しいですが、こればかりはHi-BANQにも都合があるので仕方がありません。

ちなみにジャパンネット銀行同士の振込手数料は、振込金額に関係なく55円と激安です。

※クイーンカジノ側や、Hi-BANQ側での振込手数料は発生しません。

 

このHi-BANQの指定口座をメモって、振込入金の手続きをします。

 

⑥振込が完了したことをHi-BANQにメールで返信をする

Hi-BANQへ振込が完了したら、先ほどのメールに今度は振込明細書を撮影したもの、もしくはスクショの画像を添付して返信をします。

この時の本文は、

「振込が完了しましたので、確認をお願いします」

のような簡単な内容で大丈夫です。

 

⑦クイーンカジノのアカウントに反映されるのを待つ

あとは、クイーンカジノのマイアカウントに、入金した金額が反映されるのを待つだけです。

その時により反映される時間は違いますが、早いと数分~30分ぐらいで反映されます。

尚、初めのHi-BANQのメールに書いてありますように、深夜午前3時~午前9時までの振込の反映は、午前9時以降となることがあります。

振込完了のメールを返信してから1~2時間経っても反映されない場合は、一度クイーンカジノのサポートに相談してみましょう。

 

 

↑クイーンカジノのマイアカウントへ反映されると、このようなメールが届きます。

 

【まとめ】クイーンカジノの銀行振込による入金は手数料がとにかく安い

今回の注意点をもう一度まとめます。

クイーンカジノに銀行振込で振込する際は・・・

 

・「入金を確定」ボタンを忘れずに押すこと。

・振込明細書 or スクショを送信すること。

 

この2点だけ気を付ければ、あとは何とかなると思います。

分からない時は、クイーンカジノのサポートへ相談して下さい。

クイーンカジノのサポートは対応が早いので、すぐに解決できるはずです。

 

また、「土日や夜間は、ネット銀行でなければ振込が反映されない」と言うのは、もう昔の話です。

モアタイムにより、UFJやみずほ銀行などでも「振込→即時反映」が可能になっています。

 

僕の感想として、クイーンカジノへ銀行振込で入金する場合は、手数料がとにかく安いと言うことです。

もし、自分が希望する金融機関がHi-BANQから指定されない時は、そのぶん振込手数料が余分に多くかかってしまいますが、それでも他の入金方法に比べればまだ手数料は安いです。

仮にクレジットカードで入金した場合は、振込手数料こそ取られないものの、為替手数料(円からドルへの両替手数料)が約2~3%ほどクレジットカード会社から請求されます。

エコペイズやアイウォレットでは、振込手数料と為替手数料の両方が取られます。

 

振込した金額がマイアカウントへ反映されるまでの時間は、確かにクレジットカードやエコペイズの方が早いです。

しかし、振込手数料だけを比べた場合は、断然この銀行振込の方が安くてお得です。

恐らくは振込にかかる手数料を、クイーンカジノ側が負担してくれているものだと思います。

 

クイーンカジノは、新規アカウント登録時に無料の30ドルボーナスが。

そして初回・2回目・3日目の入金にも、ボーナスもらえます。※2020年3月現在

 

このように手数料を節約したり、ボーナスを有効的にもらったりすることが、僕はクイーンカジノで勝つ基本だと思います。

オンラインカジノの中で、銀行振込で入金できるサイトは他にはありません。

クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードを使いたくない人にはクイーンカジノはおすすめですね。

 

まだ、クイーンカジノにアカウント登録をしていない人は、こちら↓から登録をして30ドルの無料ボーナスを受け取って下さい。

 

 

ベラジョンカジノの姉妹サイト「遊雅堂(ゆうがどう)」が登場!

日本円をそのまま銀行送金で入出金ができて超便利!

8/31までの当サイト限定特典として、上記バナーからアカウント登録するだけで6,000円分の無料ボーナスを進呈!

もちろん、大人気スロットのハワイアンドリームも遊べます^^