花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

2021年10月13日

今回はオンラインカジノの「花魁ドリーム」について解説します。

機械割などのスペックや、そもそも花魁ドリームは勝てるのか…?気になりますよね。

↑花魁ドリームは、ベラジョンカジノや遊雅堂で遊べます。

 


↓ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑登録するだけで3千円プレゼント!

花魁ドリームはパチスロ風なスペック

花魁ドリームのスペックは、下記の表の通りです。

2020年にベラジョンカジノから花魁ドリームのスペックが発表されていますので、その資料を基に解説して行きます。

※分かりやすくするため、1ドル=100円で説明します。

花魁ドリームの特徴として、日本のパチスロに近いスペックやゲーム性になっています。

有効ラインはオーソドックスな3リール5ラインで、「7」が揃えばラッシュ突入。

告知ランプが光れば、ボーナス確定。

沖ドキなどの告知+強烈な連チャンが好きな人には、ピッタリなスロットではないでしょうか。

詳細を順番に説明します。

↑花魁ドリームのゲームの流れです。

フィーチャーゲームとは、7揃いのボーナスゲーム(ラッシュ)のことです。

基本的に花魁ドリームは、このラッシュの連チャンで稼いでいきます。

そして上位ボーナスのドキドキタイムに突入すると、一撃で大きな高配当を獲得することが可能です。

 

花魁ラッシュの初当たりは1/181

通常時は、リスピンが揃うのを待って花魁ラッシュを狙います。

リスピンが3回連続で揃えばラッシュ確定で、ラッシュの初当たり確率は1/181です。

↑リスピンが揃うごとに、画面の色が「緑→紫→赤」に変わります。

リール上部の提灯も、左から順番に点灯。

1回や2回のリスピンで7が揃うこともあったり、リスピンなしで突然揃うこともあります。

JTGのスロットは通常時のこの辺のバランスが絶妙で退屈しないんですよね。

↑画面上部にある桜が光れば、もちろんボーナス確定です。

 

花魁ラッシュの期待倍率は38倍

7揃いのラッシュは、フリースピン8ゲームが1セットになっています。

ラッシュ中は小役が揃いやすくなり、一気に稼ぐチャンス!

いかにこのラッシュを連チャンさせるか?で稼げる金額が変わって来ます。

 

花魁ラッシュの期待値は38倍です。

実戦では何連チャンするか?によってかなりバラツキがありますが、理論上はベットした金額の38倍の配当がもらえる計算になります。

100ドル(1万円)賭けていたなら、3,800ドル(38万円)ですね。※理論値です。

 

注意点として、ラッシュに突入してからベット額を変更することはできません。

通常時からベットしていた金額のまま、ラッシュを消化することになります。

 

尚、フリースピンはベットすることなく無料で回せます。

つまり、揃った配当金額が”丸儲け”となるわけですね。

この点が、パチスロのボーナスやATと違う所です。

パチスロは3枚ベット → 15枚の払い出しで12枚のプラスですが、花魁ドリームのフリースピンなら、0ドルベット → 15ドルの配当で15ドルのプラスになります。

花魁ドリームは、純増が半端なく速い!

↑15倍配当の小役が揃った場面です。

100ドル(1万円)が、1ゲームで1,500ドル(15万円)になりました。これはヤバすぎる。

↑フリースピンは、残り3ゲームからカウントダウンが始まります。

画面上部の桜が光れば、ラッシュ継続確定。

継続する時は、だいたい最終の8ゲーム目で光ることが多いですが、いきなり2ゲーム目などで光ることもあるので気が抜けません。

 

花魁ラッシュの継続率は74%

花魁ラッシュの継続率は74%です。

これを高いと見るか?低いと見るか?は人それぞれ。

僕の実戦では、引きが弱いと2~3連で終わることもありますが、平均して10連チャンぐらいは堅いような印象。

時には、30連チャンすることもあります。

 

ドキドキタイムの初当たりは1/345

ラッシュ中は、単に小役を揃えて連チャンさせるだけではありません。

「月」図柄が3回揃うと、花魁ドリームの醍醐味「ドキドキタイム」に突入します。

※「月」は連続で揃える必要ありません。

ドキドキタイムの初当たり確率は1/345。

月が揃うたびに、画面左上の月の色が「緑→紫→赤」と変化して行きます。

↓この花魁の”役物”が動いても、ドキドキタイムが確定します。

↓レインボー色の7が揃い、ドキドキタイムへ突入!

 

ドキドキタイムの期待倍率は51倍

ドキドキタイムの期待値は51倍と、ラッシュより高くなっています。

理論上は、1万円が51万円になる計算です。

ドキドキタイムは花魁ラッシュとは違い、リールを回しません。

ベットした金額が何倍になるか?(何倍を獲得できるか?)を、色んな意味で(?)ドキドキしながら楽しむゲームです。

↑どちらを選んでも期待値は同じですが、個人的には「連打」の方をおすすめします。

↑花魁のコスチュームにより、倍率の期待度が変わって来ます。

「プレミアム」とはサキュバスのことで、なんと数百倍の配当が期待できる激アツコスチュームです。

↑これがプレミアのサキュバス。891倍ってヤバいですよね。

1万円が一撃で891万円になります。

↑これらが「ドキドキタイム」と呼ばれる意味です。

尚、ドキドキタイム終了後は花魁ラッシュへ移行します。

 

家紋ボーナスの確率は1/389

花魁ドリームには「家紋ボーナス」というサイコロゲームも搭載されています。

突入率は1/389ですが、こちらも結構ドキドキします。

↑外側から1/6の確率で「UP」を狙って中心を目指します。

ちなみにこのサイコロ、初めから結果が決まっているデキレースではなく、毎回その都度1/6でガチ抽選しているらしいです。

↑中心が1,000倍配当の時もあります。

サキュバスを超える一撃性!

↑こちらの方は1ドル(100円)が、1,122ドル(11万2千円)になりました。ヤバすぎる…。

 

家紋ボーナスの期待倍率は35倍

家紋ボーナスの期待値は35倍。

先ほどの1,000倍がある割には意外と低いと感じますが、基本は2倍~10倍がメインになるのでこの期待値になります。

出現率も低いので、オマケゲーム的な存在ですね。

でもドキドキタイムとは、また違った面白さがありますよ。

 

以上が、花魁ドリームのスペックと主なゲームの流れになります。

とにかく、一度プレイしてみて下さい。

 

メーカーはドリームシリーズのJTG

花魁ドリームのメーカー(製作会社)は、

Japan Technicals Games (JTG)

(ジャパン テクニカル ゲームズ)

で、香港にある会社が制作しています。

「ジャパン」と付くだけあって、日本のパチスロ風なゲーム性が特徴。

・ハワイアンドリーム

・花魁ドリーム

・ゴールデンドリーム

・バトルドワーフ

など、ドリームシリーズが有名です。

 

機械割(払出率・RTP)は96.3%

花魁ドリームの機械割(払出率)は約96.3%です。

これは、花魁ドリームのゲーム内のインフォメーションからでも確認ができます。

「RTP」とは「Return to Player」のことで、どれだけプレイヤーに払い出されるか?という、まさに機械割のことです。

ペイアウト率とも言いますね。

メーカーも、先ほどのJTGと明記されています。

 

オンカジのスロットに設定はない

気になる設定ですが、花魁ドリームには設定段階はありません。

というより、オンラインカジノのすべてのスロットには、パチスロのような設定はないのです。

カジノ側が、任意で機械割を変えることは不可能なんですね。

だから「いつ誰がどのタイミングでプレイしても、当たりやすさは平等」ということになります。

 

目押しはないがオートプレイができる

オンラインカジノのスロットには、パチスロのような「目押し」はありません。

自動で勝手に停止します。

ただ、パチスロのような4.1秒のウェイト規制はないので、ゲームの進行はテンポよくサクサク進みます。

回転中に画面をタップ(クリック)すれば、リールは即座に停止。

3段階の速度調整ができるオートプレイ機能もあるので、毎回スタートボタンをクリックする必要もありません。

↑リールの停止速度を3段階で調整できます。ロケットだと一瞬で停止します。

ウェイトもないので時間効率良すぎです。

↑オートプレイのゲーム数も設定できます。

もちろん、途中で解除することもできますよ。

 

↑花魁ドリームは、ベラジョンカジノや遊雅堂で遊べます。

 

オンカジはギャンブルの中でも勝ちやすい

ここでオンラインカジノと、それ以外のギャンブルとで勝ちやすさを比較してみます。

 

【払出率(還元率)】

・競馬など公営ギャンブル…約70~75%

・パチンコ屋…約70~80%

・宝くじやtoto…約50%

・オンラインカジノ…約95%

 

公営ギャンブルや宝くじは、法律で還元率が決められています。

パチンコ屋は釘や設定を任意で変えられるので、店ごとに還元率に差があります。

今のご時世、どこもボッタクリ営業しているのは目に見えていますよね…。

 

こうして見ると、いかにオンラインカジノの還元率が高いかが分かります。

やはりネット上にあるカジノなので、コスト(経費)が少なくて済むのが大きいのでしょう。

 

画像引用元:https://www.jra.go.jp/kouza/baken/index.html

↑競馬の還元率表です。

 

花魁ドリームは等価交換で遊べる

花魁ドリーム(オンラインカジノ)は、等価交換で遊べます。

パチスロのような5.5枚交換などの換金手数料を取られることはありません。

この差は大きいです。

 

またパチスロは1ゲームあたり20円のコインx3枚で60円までが最高ベット額です。

でも花魁ドリームは最低20円~最高5万円までベットできます(遊雅堂の場合)。

5万円ですよ!5万円。

1プレイ100円や1,000円で遊んでも、かなりのギャンブル性が高いのが分かります。

パチスロは、どうやっても20~40万円勝ちが精一杯ですが、花魁ドリームなら数百万や1千万勝ちも狙えるのです。

 

空き時間で遊べるなどメリット大

「機械割96%じゃ勝てない!」

「パチスロの設定1なみの機械割では…?」

と思うかもしれません。

 

確かに機械割だけ比べれば、パチスロの高設定を打った方が勝てます。

…でも、その高設定を打てる確率ってどれぐらいでしょうか?

元パチ屋の店長の僕の経験からお話すると、店側が赤字になる高設定はあって10台に1台ぐらいの割合です。

高設定台は、俗に言う”客寄せの見せ台”ですね。

特に土日などは、ほとんどの台が低設定の回収台なのが現状です。

 

高設定を入れるなら、当然それ以上に低設定を入れないと経営が成り立ちません。

特に換金手数料で儲けられない等価のホールでは、ベタピン放置が基本になります。

設定5や6なんか、あるわけがないです。

 

つまり、パチンコ屋のほとんどのスロットは低設定で、しかも換金手数料を取られます。

確かに高設定に座れれば機械割は100%を超えますが、仕事帰りに何気なく台を選ぶような立ち回りでは、ほとんどが回収台を掴ませられるでしょう。

本気でパチスロで勝ちたいのなら、スロプロのように情報収集を徹底して行い、県外までの遠征も惜しまず、開店数時間前まら並ぶ努力が必要になります。

で、そこから体を酷使しながら終日ぶん回して、ようやく勝てるわけです。

 

花魁ドリームの機械割は96%です。

でも、スマホからちょっとした空き時間で遊べるので、わざわざパチ屋までいく必要がありません。

「打ちたい台が空いていない」ってこともないです。

ウザイ隣の客や店員もいなければ、目も肩も酷使せず、タバコを吸いながらでも遊べます。

家族の目を気にする必要もないですね。

 

しかも、ウェイト規制もなく1ゲーム5万円まで賭けられるので、勝負スピードは超速い。

30分で数十万勝ちとか、普通にあります。

脳汁出まくり。恐ろしい…。

 

あなたが、

「時間=お金」

「一攫千金を狙いたい」

「射幸心を煽られたい」

「6号機はク〇」

と考えるのなら、パチスロよりも花魁ドリームを打った方がメリットは大きいでしょう。

 

還元率が100%を超えるギャンブルはない

そもそも論ですが、世の中に還元率(機械割)が100%を超えるギャンブルはありません。

100%を超えるとギャンブルの運営側が儲からなくなり、経営が成り立たなくなるからです。

つまり、すべてのギャンブルは還元率は100%未満であり、理論上はお客さん側が負ける計算になります。

 

では、ギャンブルをする人すべてが負け組か?と言われれば、これは違うと思います。

宝くじで1等3億円を当てた人や、競馬の3連単で1千万当てた人、パチスロの設定1でフリーズで事故って万枚突破した人。

これらの人たちは、負け組と言えるのでしょうか?

いいえ、還元率が100%未満の勝負でも、十分に大儲けしていると言えます。

 

ギャンブルで生計を立てているプロなら、還元率(期待値)を追い求めるべきです。

しかし趣味としてのギャンブルなら、還元率96%で一攫千金を狙える花魁ドリームが、一番魅力のあるギャンブルではないでしょうか?

…ぶっちゃけ、パチスロの6号機よりは遥かに勝てますよ。

 

ベラジョンでは最高500万円の大勝ち

こんな花魁ドリームですが、ベラジョンカジノでは過去に日本人が500万円の大勝ちを記録した記事が紹介されています。

いくら賭けたのか?までは書かれていませんが、勝負に出ていつもより100倍多くベットしたところで運良く当たったみたいですね。

いくらドキドキタイムに突入しても、0.2ドル(20円)ベットではショボ勝ちで終ってしまいます。

いかに多くベットした時にボーナスを引くか?が、大勝ちするポイントですね。

僕は1ドル(100円)でプレイしていますが、これでもパチスロの1プレイ60円よりも高レート。

ハイリスク&ハイリターンなのが、オンラインカジノのスロットの特徴です。

正直、4号機の爆裂AT機や裏モノよりも、遥かに脳汁が出ます。

お金持ちな人は、1ゲーム500ドル(5万円)ベットでやってみて下さい。

 

ベラジョンカジノや遊雅堂なら入金不要のボーナスがもらえる

こんな花魁ドリームは、ベラジョンカジノや遊雅堂で遊べます。

ベラジョンカジノは、日本人に人気ナンバーのカジノ。

日本語に対応しており、サポートも日本人スタッフです。

 

遊雅堂はベラジョンカジノと同じ運営会社で、日本円でそのまま遊べるのが特徴。

いちいちドルに換金しなくていいので、為替を気にすることなく分かりやすいです。(こちらも日本語対応)

 

どちらのカジノも、今なら当サイト限定の入金不要の登録ボーナスがもらえます。

※必ず下記のバナーをクリックして登録して下さい。

直接、公式サイトから登録した場合はボーナスはもらえません。

 

 

「花魁ドリームって違法じゃないの?大丈夫?」

って不安な人は、以前ベラジョンカジノの違法性について書いたコチラの記事が参考になります。