ハワイアンドリーム(カジノスロット)のやり方を解説!無料プレイで遊ぶ方法についても

2020年3月10日

ギャンブル大好き!元パチンコ店店長の”ななしー”です。

今回は、パチスロ好きな方には絶対に打って欲しい「ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)」のやり方を解説します。

 

ハワイアンドリームは、数あるオンラインカジノゲームの中で、常に人気トップに名前が挙がるゲームです。

それもそのハズ、ハワイアンドリームはJTGと言う日本の企業が制作しているゲームです。

パチスロの「沖ドキ」や「南国育ち」など、沖スロを彷彿とさせるゲーム性がポイント。

 

もちろん見た目だけではなく、あの強烈な連チャン性も再現されています。

沖ドキ好きな人なら、絶対にハマると思いますよ。

 

早速、ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)のやり方やルールなどを解説して行きますね。

↓目次から気になる所へジャンプできます。

 

ハワイアンドリームをアカウント登録なしで無料で遊ぶやり方

まずは、ハワイアンドリームを無料で遊ぶやり方についてです。

僕は、日本人に人気ナンバーワンのベラジョンカジノに登録をして、そこからハワイアンドリームを遊ぶ方法をオススメしています。

 

でも、「アカウント登録をする前に、ちょっとお試しで遊んでみたい」と言う人もいるでしょう。

そんな人のためにベラジョンカジノではアカウント登録することなくフリープレイ(無料プレイ)ができます。

 

やり方は、とってもカンタン。

ベラジョンカジノの公式サイトへ行き、ゲーム一覧から「ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)」を選ぶだけ。

たったこれだけで、ハワイアンドリームを無料で遊ぶことができます。

但し、フリープレイですから換金はできません。

どれだけボーナスが連チャンしても「遊ぶだけ」です。

 

ベラジョンカジノトップページ

 

通常、ベラジョンカジノへのアカウント登録は18歳以上が条件ですが、この無料のフリープレイは年齢制限がありません。

18歳未満の人でも遊べます。

 

また、この無料のフリープレイでは、他のベラジョンカジノ内のゲームもお試しで遊べますがライブカジノは対象外です。

ライブカジノで遊びたい人は、本物のリアルマネーが必要です。

 

当サイトからベラジョンカジノへアカウント登録すると、これらライブカジノを含めすべてのゲームが遊べる無料ボーナス特典がもらえます。

下記のリンクから登録すると、入金することなく無料の$30ボーナスがもれなく限定でもらえますよ。

 

ベラジョンカジノに登録して30ドルのボーナスをもらう

 

尚、ベラジョンカジノへのアカウント登録のやり方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

30ドルの無料ボーナスを受け取りましたら、同様にベラジョンカジノのトップページからハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)を選んで下さい。

ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)は「人気機種一覧」に表示されていますが、見当たらない時は英語で「Hawaiian Dream」と検索すれば見つかります。

すべて入力しなくても、「hawai」と入力するだけで見つかります。

 

ベラジョンカジノトップページ

 

通常のハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)は赤枠のものですが、これを書いている現在は、黄枠のクリスマスバージョンも遊べます。

どちらも、基本的なゲームのやり方は同じです。(クリスマスバージョンは、特別仕様で連チャン率が若干高めです)

 

ハワイアンドリームのルールとゲーム性を解説

それでは、ハワイアンドリームのやり方、主なルールとゲーム性について解説します。

まずハワイアンドリームにはカジノスロットでおなじみのジャックポットがありません。ジャックポットは非搭載の機種です。

ジャックポットは確かに魅力ですが、ハワイアンドリームにはジャックポットの代わりに強烈なボーナスの連チャンが搭載されています。

 

どちらかと言うと、日本のパチスロに近いゲーム性ですので「6号機はちょっと・・・」と言う人や「パチスロを打ちに行く時間がない」と言う人にオススメです。

 

 

オンラインカジノのハワイアンドリームは1ゲーム約22円から遊べる

ハワイアンドリームのレートは、最小$0.2から遊べます。

$0.2とは、日本円で約21円ぐらいです。

ちょうど、日本のパチスロのコイン1枚分と同じレートですね。

 

でも、パチスロは基本3枚掛けをしますが、ハワイアンドリームは$0.2で1ゲーム遊べます。

後述しますが、$0.2ドルで5ラインすべてが有効ラインとなります。

 

カジノのスロットって、何だかお金持ちが遊ぶイメージがありますよね。

でも実は、1ゲーム$0.2ドルから遊べるパチスロよりもリーズナブルなスロットなのです。

 

1ゲームあたりのレートは、最高$200まで設定できます。

日本円に換算すると、これは約2万2千円ですね(!)。

1ゲーム2万2千円って、闇スロを遥かに超える高いギャンブル性です。

 

僕は、とてもじゃないですが$200は無理ですので、いつも$0.20レートで地道に儲けています^^

 

有効ラインはパチスロと同じシンプルな5ライン

ハワイアンドリームは、沖ドキなどと同様に有効ラインが分かりやすく5ラインです。

オンラインカジノのスロットの中には、有効ラインが何と100を超える複雑怪奇な機種もあります。

もちろん、配当が揃えば勝手に払い出されますので、有効ラインは覚えなくても大丈夫です。

 

でも、何で当たったのかが分からないと面白さが半減しちゃいますよね。

その点、ハワイアンドリームはシンプルなゲーム性ですので、オンラインカジノ初心者の方にもすぐに始めることができます。

 

有効ラインは、Aタイプパチスロのようにシンプルで分かりやすいです。

 

オンラインカジノのスロットのボーナス=フリースピン

オンラインカジノのスロットでは、ボーナスゲームのことを「フリースピン」と呼ぶことが多いです。

フリースピンとは、無料で回すことができること。

ベットすることなく(クレジットを消費することなく)スロットを回すことができますので、揃った小役は丸儲けとなります。

フリースピン=ボーナスゲームと思って下さい。

 

ボーナスは青7・赤7・金7で甘デジ並みの確率

ハワイアンドリームのフリースピンには、3つの7揃いのボーナスがあります。

トータルのフリースピンが当たる確率は1/89.4。

パチンコの甘デジ並みの確率で遊べますね。

 

そしてフリースピンのほとんどが、青7か赤7の振り分けとなります。

出現率は青7が約70%で赤7が約30%。

フリースピンの半分以上は、青7揃いです。

 

一度フリースピンに突入すると「ハイビスカスラッシュ」という連チャンモードに入るわけですが、その継続率は青7が約65%で赤7が約85%でループします。

ここがハワイアンドリームの見せ場であり、プレイしていて面白いところです。

青7のハイビスカスラッシュ中に赤7や金7へ、赤7から金7へも昇格することもあるので、青7揃いだからと言って諦める必要はありません。

 

理論上の期待出玉は、青7がベットの約35倍。

赤7が約87倍で、金7が約50倍となっています。

 

金7が赤7より期待値が少ないの?と思うかもしれません。

金7のフリースピンボーナスは、赤7の上位ボーナスに位置付けられていますので、金7ボーナス終了後は赤7ボーナスへ”転落”します。

金7から通常時へは移行しません。

 

つまり赤7の約87倍に上乗せして、金7の約50倍の期待値があるということです。

これって、すごい破壊力だと思いませんか?

フリースピン(ボーナスゲーム)のゲーム性については、次で説明します。

 

こちらが、ゲームフローの相関図となります。

先に当記事を読み進めてから、もう一度この図を見るとより理解が深まりますよ。

 

フリースピン(ボーナスゲーム)は8ゲーム1セットが連チャンする

ボーナスゲームであるフリースピンは、8ゲームで1セットです。

1度青7か赤7が揃うごとに、8ゲーム無料で回せます。

手持ちのクレジット(リアルマネー)を使うことなく回せますので、いかに小役がたくさん揃うかが大きく儲けるポイントとなります。

 

そして、このフリースピン中にキュイーン!と鳴ってハイビスカスが光れば連チャン確定。

まさにパチスロの沖ドキですね。

最後の8ゲーム目ばかりが注目されがちですが、実は2ゲーム目などで突然ハイビスカスが光ったりと、演出もプレイヤーを飽きさせないように工夫されています。

 

ちなみに赤7が揃ったと思ったら、画面端から蝶々が飛んできて金7に昇格って言うことも⁉

蝶々の出現率はかなり低いと思いますが、僕は今まで2回目撃したことがあります。

蝶々が飛ぶと言えば、思い出すのはもちろん南国育ちですね。

 

金7のアルティメットラッシュは一攫千金のチャンス!

その金7が揃うことで突入する、アルティメットラッシュについて解説します。

金7のアルティメットラッシュは、他の青7や赤7のハイビスカスラッシュとは少し内容が違います。

フリースピンゲームには変わりはありませんので、手持ちのお金を減らすことなく遊ぶことができる点は同じです。

 

金7のアルティメットラッシュは、画像のようにリールが横1ラインのみのデカリールになります。

揃う図柄は、3人の女の子です。

それぞれ配当の倍率は2倍・4倍・6倍となっていて、女の子以外の図柄は一切揃いません。

このため、青7や赤7のフリースピンよりも一気に大量獲得ができるチャンスなのです。

 

アルティメットラッシュはゲーム数が決まっておらず、どれだけ続くかはあなたのヒキ次第。

滅多に突入することがない金7のアルティメットラッシュですが、一度突入すれば一攫千金ができるチャンスです。

 

尚、アルティメットラッシュが終了しても、通常ゲームには戻らず赤7のフリースピンに突入します。

アルティメットラッシュは、通常時、サンセットボーナス、赤7などから突入します。

 

金7のアルティメットラッシュは、3人の女の子がそれぞれ揃い続けるまで続きます。

 

iframeのコピーしたコード

カナちゃんのサンセットボーナスはいきなりボーナスのチャンス!

通常時にリールが消灯すると、稀に画面上部からサーフボードに乗った水着の女の子(カナちゃん?)が降りてきます。

そのまま画面中央で止まれば、サンセットボーナスに突入!確率は1/296です。

ハズレの時は、画面下へ落ちていきます・・・。

 

サンセットボーナスでは、サーフボード上に描かれたルーレットの抽選を行います。

狙うはもちろんフリースピン(ボーナス)ですが、小役でも払い出しの倍率が高いのでアツいですね。

確率が1/296と低いため、あまりお目に掛かれないボーナスです。

 

フリースピンの他にベットの50倍や100倍の小役があるので、このルーレット抽選は激アツです。

 

リスピンが連続で揃うとボーナスのチャンス

ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)では、通常ゲームから突然フリースピン(ボーナス)が当たることは珍しいです。

ほとんどの場合は、リスピンが連続で揃う言わば”前兆”のような演出からフリースピンへ突入します。

つまりハワイアンドリームでは、このリスピンが勝負のカギを握っているのです。

 

リスピンとは、パチスロのリプレイと同じ意味です。

このリスピンが連続で揃えば揃うほどフリースピンが当たる確率がどんどんアップ!

4回連続でリスピンが揃うと、次の5回転目でフリースピンが確定します。

もちろん、2回転目や3回転目でフリースピンが当たることもありますよ。

 

連続で揃うたびに音楽もアップテンポに変わり、リール内のリスピン図柄が増えていきます。

リールの図柄が書き換えられるのは、パチスロにはない演出ですよね。

右リールの図柄が、パチンコのリーチ演出のように滑ったり戻ったりもします。

 

オンラインカジノのスロットは、パチスロと違って目押し機能がないですが、このような多彩な演出のおかげで見ているだけでも全く飽きません。

7揃いのフリースピンの連チャンもアツイですが、この通常時のリスピンの連続もかなりドキドキします。

通常時は、このリスピン(リプレイ)図柄の連続がアツイ!

 

多彩な演出はパチンコやパチスロを彷彿

以上が、オンラインカジノスロット”ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)”のやり方の説明になります。

通常時はリスピンを連続させ、そこからフリースピン(7揃いのボーナス)を狙います。

フリースピンに当たったら、どれだけ連チャンさせられるかが勝負の分かれ目になります。

 

またハワイアンドリームのように、CGで多彩な演出があるスロットを「ビデオスロット」と呼びます。

※「7」や「BAR」が揃うだけのシンプルなスロットを「クラシックスロット」と呼びます。

 

記事中でも説明しましたが、ビデオスロットはパチンコのリーチアクションの様なドキドキ演出が楽しめるのが特徴です。

僕も初めは「目押しができないから、パチスロよりはつまらなさそう・・・」と思っていました。

 

でも、ビデオスロットを一度試してみて下さい。

後述するオートプレイ機能などもあり、パチスロにありがちな通常時の”消化ゲーム”のイライラもありません。

パチンコ好きな人もパチスロ好きな人も、これは絶対にハマりますよ。

 

ベラジョンカジノに登録して30ドルのボーナスをもらう

 

オンラインカジノのスロットはパチスロよりも快適に遊べる

パチスロで儲けようとする場合は、朝早くから抽選に並び1日パチンコ店で打ち続けなければなりません。

目も腰も疲れますし、タバコの煙や騒音も気になります。

また、ムカつく客とか店員もいますよね~。

 

それに忙しいサラリーマンの人だと、なかなか打ちに行くことすらできません。

土日は、釘や設定は渋いし・・・。

そんな人にもオススメできるのが、スマホで遊べるオンラインカジノのスロットなのです。

 

繰り返しますが、ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)は本物のお金を賭けて勝負することができます。

スマホのアプリ”ゲーム”ではありません。

 

パチンコ店のように開店前から並ぶ必要もなく、タバコや騒音を我慢する必要もないのです。

周りのお客さんを気にすることなく、スマホさえあれば寝っ転がりながら、お風呂に入りながらプレイすることも可能。

本当にストレスフリーです。

忙しいサラリーマンの人も、通勤時間や休憩時間などちょっとした隙間時間に遊べますよね。

 

競馬や競艇などの公営ギャンブルでは、すでにネット投票ができる時代です。

しかし、パチンコやパチスロは、そのゲーム特性からまだ”アナログ”です。

実際に、ホールに行かなければ遊ぶことができません。

そんなアナログを”デジタル化”させたのが、このオンラインカジノのスロットと言えるでしょう。

 

オートプレイ機能で快適に遊べる

ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)を始め、オンラインカジノのスロットにはほとんどの機種に「オートプレイ機能」が付いています。

これは、設定したゲーム数(回転数)を自動で消化してくれるという便利な機能です。

毎回手動でリールをスピンさせなくても済みますので意外と重宝します。

 

僕は、パソコンでハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)を遊んでいるのですが、30分の外出先から帰ってきたら$200ほど増えていたことがあります。

こんな横着な遊び方ができるのも、オートプレイ機能があるおかげなのです。

 

”ウェイト”がないため快適に遊べる

ここが、パチスロとオンラインカジノのスロットの大きな違いです。

ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)には、1ゲームあたりのゲーム時間制限がありません。

つまりパチスロで言う、レバーを叩いてからリールが回るまでのウェイトがないのです。

 

これがかなりのストレス軽減になり、快適にテンポよく遊ぶことができます。

ちなみにリールを回転させた後、画面をタップすれば即図柄を停止させることもできます。

 

リールの回転停止速度を変えられるので勝負が早い

ウェイトがないことも快適ですが、ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)にはリールの回転から停止まで速度を変えられる設定もあります。

亀 → ウサギ → ロケットの順で時間が短くなってきます。

初期設定は亀で、ハワイアンドリームをじっくり楽しみながら打ちたい時はこれです。

 

ウサギは、亀とロケットの中間ぐらいの早さ。

ロケットはヤバいです。

リールが”回転”することなく即停止するので、1ゲームあたり約0.5秒ぐらいで消化できます(笑)。

これにウェイトがないので、思う存分ブン回すことができますね。

 

パチスロだと、1時間600ゲーム前後ぐらいの消化が限界ですが、ハワイアンドリームなら2~3000ゲームぐらいはできそうです。

もちろん、早く消化しても大当たり確率は変わりません。

勝負が早いことにより、時間の節約にもなるのがオンラインカジノのスロットのメリットです。

 

ちなみに僕が提案する究極の楽しみ方は、右手でパチスロの沖ドキを打ちながら、左手ではスマホでハワイアンドリームを遊ぶことです(笑)。

 

ハワイアンドリームを打つならベラジョンカジノ

ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)は、オンラインカジノのサイトから遊ぶことができます。

僕がオススメするオンラインカジノは「ベラジョンカジノ」。

日本人に3年連続人気ナンバーワンのオンカジサイトです。

 

僕がベラジョンカジノをオススメする理由は・・・

 

・日本語対応で初心者でも安心して楽しめる

・ゲームの種類が豊富 ※2019年12月現在 1300種類以上

・カジノライセンス取得済で公平性・安全性が信頼できる

・ボーナスの出金条件が甘い

・入出金の方法が豊富

 

などたくさんあります。

僕は、かなりの数のオンラインカジノを試して来ましたが、とりあえずベラジョンカジノを選んでおけば間違いはありません。

特にオンラインカジノ初心者の方には、ベラジョンカジノがぴったりです。

 

追記:ハワイアンドリームの後継機種”クリスマスバージョン”のスペックを比較してみました。

クリスマスバージョンは荒波仕様となり134連チャンも出現!

 

今なら下記リンクからアカウント登録すると、当サイト限定の$30の無料ボーナスがもらえます。

無料ボーナスで、ぜひハワイアンドリームを遊んでみて下さい。

 

ベラジョンカジノに登録して30ドルのボーナスをもらう