ライトニングルーレットの賭け方を解説!ルールや配当についても

2020年12月21日

今回は、ライブカジノのルーレットで1番人気の「ライトニングルーレット」の賭け方について解説します。

ライトニングルーレットの名前を初めて聞いた人は、通常のルーレットとの違いが分からないハズ。

そんな人へ向けて、ライトニングルーレットの賭け方(遊び方)、基本ルールや配当について説明しますね。

 

ライトニングルーレットは、ルーレットが好きではない人でもハマります。

この記事で基本的な賭け方などを覚えて、ぜひ実戦してみてください。

最高配当は500倍ですよ!

 

 

【この記事の要点】

・ライトニングルーレットは、ストレートアップの賭け方だけが違う。

・ストレートアップの基本配当は30倍。

・ラッキーナンバーは、ストレートアップのみ当たる。

・スプリットやコーナーベットでは、ラッキーナンバーは当たらない。

 

目次を見れば、おおよその内容が分かります。気になるところをクリック↓


↓ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑登録するだけで3千円プレゼント!

ライトニングルーレットのルールはストレートアップの賭け方が違うだけ

ライトニングルーレットはライブカジノのジャンルに入りますが、ライブ+CGをうまく組み合わせたルーレットです。

CGとは、俗に言う”ビデオルーレット”のことですが、これに本物のルーレットを融合させているわけです。

演出や音楽が、とにかく良いんですよ。

これ、絶対にハマります!

 

で、このライトニングルーレットですが、通常のルーレットとルールが違うところは、ストレートアップベットの賭け方だけです。

ストレートアップベットとは、数字の真ん中にチップを置いて、1つの数字だけに直接賭ける方法ですね。

別名「シングルナンバー」と言われている賭け方です。

 

ライトニングルーレットは、背景に色々と派手な演出が出てきて、何だかルールが難しそうに感じます。

でも、通常のルーレットとの賭け方の違いは、ストレートアップだけです。

 

ストレートアップベット以外の配当は通常のルーレットと同じ

ライトニングルーレットは、ストレートアップベットの賭け方だけが違います。

それ以外の賭け方については、通常のルーレットと配当やルールは変わりありません

 

例えば、赤に賭けて当たれば配当は2倍など、基本的なルールや配当はすべて通常のルーレットと同じです。

だから、一度でもルーレットで遊んだことがある人なら、すぐにライトニングルーレットのルールに慣れますよ。

 

↑ライトニングルーレットの配当表です。

通常のルーレットとの違いは、ストレートアップのみ。

それ以外の賭け方は、すべて同じ配当になります。

 

スプリットやコーナーベットはラッキーナンバーの対象外

ライトニングルーレットで遊ぶ時の注意点です。

ライトニングルーレットでは、毎ゲーム「ラッキーナンバー」が選ばれます。

この選ばれたラッキーナンバーにストレートアップで当たると最高で配当が500倍になるわけです。

このラッキーナンバーの対象となる賭け方が、ストレートアップベットのみと言うことなんですね。

 

他のインサイドベットの賭け方である、スプリットベットやコーナーベットはラッキーナンバーの対象となりません。

スプリットで片方の数字がラッキーナンバーの500倍で当たっても、半分の250倍とはならないので気を付けて下さい。

ラッキーナンバーの対象は、ストレートアップベット(シングルナンバー)のみ。

だから、”男なら黙って1点賭け”なんです(笑)。

 

 

ライトニングルーレットはヨーロピアンルーレットがベースで期待値は97.3%

ライトニングルーレットは、緑色の0がひとつのヨーロピアンルーレットがベースになっています。

ヨーロピアンルーレットは、0~36までの37個の数字があります。

各数字が当たる確率は、37分の1ですね。

これを期待値で表すと97.3%。

1ドル賭けた場合、理論上0.973ドル戻って来る計算になります。

 

ルーレットには、0が二つあるアメリカンルーレットもありますが、こちらの期待値は94.7%です。

アメリカンルーレットは、単純に0が1つ多い分だけプレイヤー側には不利なので、ヨーロピアンルーレットをベースとしているライトニングルーレットは、この点は勝ちやすいと言えます。

 

 

ラッキーナンバーの賭け方と配当の説明

それでは、ライトニングルーレットの醍醐味であるラッキーナンバーへの賭け方と配当を説明します。

ライトニングルーレットは、ストレートアップベット以外は通常のルーレットと同じですので、ラッキーナンバーへの賭け方だけ覚えれば大丈夫ですよ。

 

ラッキーナンバーへの賭け方はストレートアップベットと同じ

まずは、賭け方からです。

ラッキーナンバーへの賭け方は、通常のルーレットと同様にストレートアップ(シングルナンバー)へ賭けるだけです。

 

例えば、ダブルボールルーレットの場合は、通常のテーブルの他にダブルボール用の別テーブルが用意されています。

しかし、ライトニングルーレットでは、そのような特別な賭け方はしません。

ライトニングナンバーへは、通常のストレートアップベットと同じ賭け方で大丈夫です。

 

ライトニングルーレットのストレートアップベットの基本配当は30倍

これも間違えやすいので気を付けて欲しい点です。

ライトニングルーレットでは、ストレートアップベットの基本配当は30倍です。

36倍ではありません。

ラッキーナンバーで当たれば50~500倍の配当になりますが、ラッキーナンバー以外の通常のストレートアップの配当は30倍です。

この6倍少ない分、ラッキーナンバーへ配当へ振り分けているわけですね。

 

ラッキーナンバーの配当は最低50倍からで最高はナント500倍!

さて、気になるラッキーナンバーですが、配当は50倍・100倍・150倍・200倍・250倍・300倍・400倍・そして最高の500倍まであります。

通常のストレートアップの30倍の配当が、それぞれ抽選された配当に変わる仕組みです。

※30倍 x 50倍~500倍と言うような”上乗せ”の意味ではありません。

 

僕の実戦した感想だと、ラッキーナンバーは50倍と100倍がよく出現します。

最高配当の500倍は、50ゲームに1~2回程度の出現とあまり見かけませんが、300倍や400倍も出ますのでやはりドキドキしますね。

 

↑最高配当は500倍!実戦では、150倍や250倍も見かけます。

 

ラッキーナンバーは毎ゲーム1~5個が選ばれる

ラッキーナンバーは、毎ゲーム必ず抽選されます。

0(なし)と言うことはありません。

その選ばれるラッキーナンバーの数は1~5個。

こちらも僕の実戦体験からは、おおよそ2~3個選ばれることが多いですね。

1個や5個は珍しいです。

 

ラッキーナンバーが2個選ばれれば37分の2(約5.4%)の確率で当たる計算ですし、3個選ばれれば37分の3(8.1%)の確率で当たることになります。

ラッキーナンバーが5個の時は、約13.5%もの高確率でボールがラッキーナンバーに入る計算です。

 

毎ゲームラッキーナンバーは選ばれますので、とりあえずストレートアップに賭けておけばスリルを楽しめます。

これが、ライトニングルーレットの醍醐味ですね。

 

 

ラッキーナンバーとして選ばれる数字はランダム

ラッキーナンバーの数字は、ランダムで選ばれるようになっています。

特定の数字が選ばれやすくなっていたり、プレイヤーが賭けていない数字が選ばれやすいと言うことはありません。

もちろん、緑色の0もラッキーナンバーに選ばれますよ。

 

以上が、ラッキーナンバー賭け方と配当についてです。

特別、複雑なルールにはなっていませんので、初心者の人でもすぐに慣れると思います。

※繰り返しになりますが、ラッキーナンバーへはストレートアップで賭けて下さい。

スプリットやコーナーでは、ラッキーナンバーへ賭けたことにはなりません。

 

 

ストレートアップベットの期待値は97.1%だが一攫千金が狙える

ライトニングルーレットは、0が一つのヨーロピアンルーレットがベースと初めに説明しました。

ストレートアップベット以外の期待値は、97.3%とヨーロピアンルーレットと同じです。

 

ただ、ストレートアップベットのトータルの期待値は、97.1%となります。

理論上、0.2%期待値が低くくなっている訳ですが、それを差し引いても、一攫千金が狙えるのがライトニングルーレットの魅力です。

ラッキーナンバーで100倍当たれば、これだけで通常のストレートアップ約3回分に相当しますからね。

200倍だと約6回分です。

やはりライトニングルーレットやるなら、ラッキーナンバーで一攫千金を狙って賭けるべきでしょう。

 

ライトニングルーレットはライブルーレットで一番人気がある

こんな一撃性を秘めたライトニングルーレットですが、ライブカジノのルーレットでは常に一番人気があります。

いつ見ても、プレイヤーの人数が一番多いです。

常時1,000~2,000人ぐらいのプレイヤーがいて、多い時には3,000人を超えてます。

一つのテーブルに3,000人って、すごいですよね。

 

他のルーレットのテーブルは、おおよそ数十人~数百人であることを比べると、いかにライトニングルーレットの人気があるかが分かると思います。

ラッキーナンバーで当たれば、とてもルーレットとは思えない高配当ですからね。

↑22時頃~人数が増えてきます。

ライトニングルーレットは間もなく3,000人ですが、ジャパニーズルーレットは67人です(笑)。

 

ライトニングルーレットはどこのオンラインカジノから遊んでも同じ

ちなみにですが、ライトニングルーレットに限らず、ライブカジノはどこのオンラインカジノから遊んでも同じです。

ベラジョンカジノのライトニングルーレットは当たりやすいとか、カジノシークレットは当たりにくいなどと言う違いはありません。

どこのオンラインカジノから遊ぶのかは、ボーナスの条件や入出金の手段などで選べば良いと思います。

 

左)ベラジョンカジノ 右)カジノシークレット

パソコンで、ライトニングルーレットを同時に開いてみました。

若干のタイムラグはありますが、同じゲーム内容と言うことが分かります。

ちなみに、パソコンの処理がかなり重たくなります(汗)。

 

 

フラワーベット法はライトニングルーレットには向かない攻略法

ストレートアップベットで賭ける攻略法と言えば、フラワーベット法があります。

ライトニングルーレットの攻略法として、フラワーベット法を推奨している人もいますが、僕はおすすめしません。

その理由は、ここまで読んだ人なら分かると思います。

 

フラワーベット法は、スプリットやコーナーベットも同時に狙う賭け方ですが、ラッキーナンバーはスプリットやコーナーは対象外だからです。

スプリットやコーナーに賭けるぐらいなら、その分を素直にストレートアップ(シングルナンバー)に賭けた方が、遥かに一攫千金を狙えるチャンスが高いです。

 

それに「フラワーベット法は、最高配当144倍」と言われていますが、9ドル賭けて最高144ドルになることから、僕は16倍が正しい表現だと思っています。

通常のルーレットの配当は、どんな賭け方をしても36倍が最高ですよね。

100倍以上の高配当を狙うのなら、ライトニングルーレットのラッキーナンバーを狙いましょう。

 

 

【まとめ】ライトニングルーレットはストレートアップベットに賭けてこそ面白い

ライトニングルーレットは、ラッキーナンバーを狙って賭けてこそ面白いです。

ライトニングルーレットで、赤黒や偶数奇数などアウトサイドベットに賭けるのは、僕は邪道とすら感じますね(笑)。

 

数ゲーム当たらずに負けが続いても、一度ラッキーナンバーで当たれば一気に勝ちに持って行くことができるのが、ライトニングルーレットの魅力です。

ストレートアップに手広く複数賭けるのも良いですし、1~2つの数字に絞って、当たった時のハイリターンを狙うのも良いと思います。

「次のゲームは、ラッキーナンバーにボールが入る!」と思えば、全部の数字に賭けるのもアリかもしれません。

 

こんなギャンブル性の高いライトニングルーレットですが、最低ベット額は0.2ドル~と低予算で遊べます。

早速、ライトニングルーレットで勝負したいと思いましたよね?

この記事を読んでくれた人に、特別にライトニングルーレットをタダで遊ぶ方法を教えちゃいます。

 

記事中で少し紹介したベラジョンカジノなら、現在キャンペーンを開催中です。

新規アカウント登録をすると、なんと30ドルの無料ボーナスがもらえます。※当サイト限定特典です。

このボーナスを利用して、ぜひライトニングルーレットで勝負してみて下さい。

ベラジョンカジノのボーナスは、一定の条件をクリアーすると本物のキャッシュとして出金できますよ。

 

 

 

↓セクシースロット”おいらんドリーム”

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

100万円勝てる”ハワイアンドリーム”↓

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

両機種ともベラジョンカジノと遊雅堂で遊べる!

↑登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

 

↑登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!