ルーレットのフラワーベット法の期待値と確率の考察!144倍配当は嘘!?

2020年6月3日

カリフラワー法を考案中の元パチンコ店店長”ななしー”です。

「最高配当144倍!」

今回は、こんなフレーズで有名な「フラワーベット法」の確率や期待値について考察してみます。

 

当たるとデカいのが、フラワーベット法のメリットです。

が、実は「最大144倍配当!」って言う売り文句に「ちょっとそれは嘘なんじゃないか?」って疑問に思いまして…。

と言うわけで、フラワーベット法について僕が思った考察を書いてみます。

この記事を読めば、ちまたに溢(あふ)れる”必勝法”や”攻略法”の類の真偽を、自分自身で確かめられるようになりますよ。

 

 

目次を読めば、おおよその内容が分かります。気になる所をクリック↓

ルーレットの期待値はどの攻略法や必勝法でも同じ

ちょっと確率論や統計学・大数の法則に詳しい人なら、ルーレットの期待値はどんな賭け方をしても同じと分かっているはずです。

マーチンゲール法、ココモ法、モンテカルロ法、60%…、そしてこれらをいくつか組み合わせた方法や、改良型と呼ばれる方法。

賭け方や賭ける金額こそ違えど、期待値はどれも同じです。

 

「ルーレットって、たくさん金額を賭けると当たりやすくなるんですか?」

1ドル賭けても100ドル賭けても、同じ賭け方なら当たる確率は同じです。

 

「ルーレットって、何か所にも複数賭けると儲かりやすくなるんですか?」

何か所にも賭ければ当たりやすくはなりますが、その分賭け金が大きくなるので儲けは少なくなります。

ルーレットは当選する数字はひとつなので、複数か所に賭けると言うことは、ハズレにもたくさん賭けていることになります。

そして、赤黒や偶数奇数などのグループに賭ける賭け方は、確かに当たりやすいですがその分配当が少ないです。

 

必勝法や攻略法などは、どれも賭ける場所を増やしたり、賭ける金額を増やす方法です。

それにより、ルーレットの結果が変わることはありません。

たくさん賭けるとボールの数が増えたりして、賭けた数字に入りやすくなることはないですよね?

これら攻略法や必勝法を読んでも、「ボールが入りやすくなる」とは一切書いていません。

プレイヤーがどこにいくら賭けても、また誰も賭けずに空回ししても当たる確率は同じです。

 

これって、よく考えれば当たり前のことですよね。

だから、僕は「じゃ、儲かりやすくならないのなら期待値も同じだよね?」って思うのです。

これが、僕の攻略法や必勝法に対する考え方です。

屁理屈言っても仕方がないので、自分の考え方が合っているかも兼ねて、フラワーベット法の期待値を計算してみました。

 

フラワーベット法の期待値は97.3%

フラワーベット法とは、上の画像のようにストレートアップベットを中心として、スプリットを4か所・コーナーベットも4か所の合計9か所に賭ける賭け方です。

上の画像では、「19」を中心として賭けています。

見た目が花だから…と言うのが恐らく名前の由来なんでしょうが、もうちょっとネーミングセンスがねぇ~。

 

で、フラワーベット法の期待値を求めるには、次の計算式になります。

(結論が早く知りたい人は、読み飛ばしちゃって下さい。)

※先に答えを言っておきますと、期待値は97.3%になります。…なるハズです(汗)

 

以下、0が一つのヨーロピアンルーレットの場合です。

ヨーロピアンルーレットは、0~36まで37個の数字があります。

各数字が当たる確率は37分の1(1/37)で、これを疑う余地はありませんよね?

 

フラワーベット法でハズレる時の計算式

再度確認ですが、フラワーベット法は9つの数字に同時に賭ける賭け方です。

まず、ハズレる期待値(?)は…

28/37 x 0ドル

です。

 

フラワーベット法は37個ある数字のうち9個しか賭けませんので、残りの28個の数字に入ればハズレです。

「28/37の確率で0円になる」と言う期待(?)ができます。

 

フラワーベット法でコーナーベットが当たる時の配当の計算式

次に、残りの9つの数字に賭けた時の期待値を計算します。

先ほどの上の画像を使って説明します。

 

数字の「13」に賭けているので、この場合の期待値は…

1/37 x 9ドル

です。

 

「13」はコーナーベットで賭けていますから、当たった時の配当が9倍だからです。

「13」に賭ければ、1/37の確率で9ドルがもらえますよ!と言う計算になります。

画像では「13」に1ドルを賭けていますので、当たった時に払い戻される配当は9ドルになります。

 

フラワーベット法でスプリットとコーナーが同時に当たる時の配当の計算式

次に数字の「14」です。

まず「14」にはスプリットベットで賭けていますので、当たった時の配当は18倍です。

そして、コーナーベットでも2か所に賭けていますので、9倍x2の配当ももらえます。

画像では各1ドルずつの合計3ドル賭けていますので、当たった時に払い戻される配当は189+9で合計36ドルです。

 

「14」に賭けた時の期待値の計算式は…

1/37 x 36ドル

になります。

「14」に賭ければ、1/37の確率で36ドルがもらえますよ!と言う計算になります。

 

↑スクロールするのが手間だと思うので、同じ画像をもう一度貼っておきます。

 

このままひとつずつ各数字を計算するとメンドウなので、まとめて計算します。

「13」と同じ賭け方をしているのは、「15」「19」「21」です。

これら4つの数字は、コーナーベットのみに賭けているので、当たれば各9ドルの配当がもらえます。

1/37 x 9ドルが4通りあるわけです。

 

そして「14」と同じ賭け方をしているのは、「16」「18」「20」です。

これら4つの数字は、スプリットベットとコーナーベット2か所に賭けているので、当たれば各36ドルもらえます。

1/37 x 36ドルが4通りあるわけです。

 

フラワーベット法でストレートアップベットとスプリットとコーナーが3つ同時に当たる時の配当の計算式

最後にフラワーベット法で当たると一番デカイと言われる、中心にある数字です。

画像で言う「19」になります。

この「19」には、ストレートアップベット(36倍配当)とスプリットベット(18倍配当)4か所、コーナーベット(9倍配当)4か所の合計9か所も賭けています。

当たるとデカいのは、一目瞭然ですよね。

 

それぞれを足すと・・・

36ドル + 18ドルx4 + 9ドルx4=144ドル

ここで見覚えのある「144」と言う数字が出てきました。

 

「19」に賭けた時の期待値は…

1/37 x 144ドル

になります。

1/37の確率で144ドルがもらえますよ、と言うことです。

 

フラワーベット法の期待値の計算式

で、これらを全部まとめて計算すると、フラワーベット法で賭けた時の期待値が求められます。

37個ある数字が、それぞれ出た時の配当を合計すれば期待値が分かります。

 

(28/37 x 0ドル)…ハズレの28個の数字

+

(4/37 x 9ドル) …コーナーベットのみの4つの数字

+

(4/37 x 36ドル) …コーナー&スプリットの4つの数字

+

(1/37 x 144ドル)…中心にある数字

 

これを計算します。エクセルで(笑)。

 

約8.75ドルと出ました。

フラワーベット法で1ドルずつ賭けると、約8.75ドルの配当がもらえる計算になります。

144ドルもらえたり、9ドル・36ドルもらえる数字が各4つもありますが、ハズレの数字が28個もあるので平均すると8.75ドルなんですね。

で、これで終わりません。期待値を求めます。

 

フラワーベット法で、1ゲームに賭ける金額は9ドル。

この9ドルを8.75ドルで割ると、約0.972になります。

9ドル賭けると、8.75ドル戻って来る期待ができますよ!ってことです。

これがフラワーベット法の期待値です。

%に直すと約97.2%ですね。

 

上のエクセルで出た数値8.756…を切り捨てて8.75と計算しましたが、これを四捨五入して8.76で計算すると期待値は0.973になります。

%だと約97.3%。

 

・・・あれ?どこかで見た数字ですよね。

冒頭で僕が先に結論で書いた数字です。

別にこの答えを知ってから、後付けで冒頭に書いたわけではありません。

先に結論が分かった(予想できた)ので書いたのです。

その根拠は簡単です。

 

例えば、ルーレットでストレートアップベットに1ドル賭けた場合、1/37の確率で36ドルの配当がもらえます。

1/37 x 36ドル=0.973ドル

97.3%ですね。

 

2ドル賭けても同じです。

1/37 x 72ドル=1.946ドル

1.946ドル / 2ドル=0.973ドル

97.3%ですね。

 

赤黒や偶数奇数、スプリットベットもコーナーベットも、ルーレットはどんな賭け方をしても、すべて同じ期待値になります。(ファイブナンバーベットを除く)

初めにも言いましたが、ルーレットは複数に何か所に賭けても、1か所にたくさん賭けてもボールが1つの数字に入る確率は1/37だからです。

 

期待値が変わらず同じなので、儲かりやすさも同じと言えますよね。

フラワーベット法は、特別に儲かる賭け方ではありませんし、反対に言えば特別に損をする賭け方でもありません。

僕はフラワーベット法は、攻略法や必勝法とは言えないと思います。

 

胴元とは、運営者(親)のことです。

競馬や競輪など、公営ギャンブルの期待値は約70%です。

カジノの期待値は他のギャンブルよりも遥かに高いですが、どんな賭け方をしても100%を超えることはありません。

 

フラワーベット法で当たる確率は24.3%

せっかくなので、フラワーベット法で賭けて当たる確率も計算してみます。

ヨーロピアンルーレットでは37個の数字があり、フラワーベット法はそのうち9個の数字に賭けます。

 

計算式は

9/37

となり、これを計算すると約24.3%になります。

フラワーベット法は、4ゲームに1回は当たる計算の賭け方ですね。

 

注意点として、当たりやすさと儲かりやすさは違います。

当たりやすければ、それが儲かりやすいこととは言えません。

例えばストレートアップベットで、37個全部の数字に均等に賭ければ100%必ず当たりますが、それでは儲からないのと同じです。

 

ルーレットの〇〇法など必勝法や攻略法と呼ばれるものは、賭け方を複雑にして「それっぽく」見せているだけです。

今回のように期待値を求めれば、「ルーレットで儲かりやすい賭け方はない」と言うことが分かるはずです。

 

フラワーベット法で中心の数字で当たった時の配当は【144倍ではなく16倍】だと思う考察

で、これまでが前置きです(笑)。

今回、僕が一番言いたかったのは、「フラワーベット法は最高配当が144倍!」のフレーズです。

これって、嘘と言うか間違ってませんか?

ルーレットに144”倍”の配当なんかありません。

 

確かにフラワーベット法で中心の数字で当たれば、144ドルの配当がもらえます。

でも、フラワーベット法は1ドルを9か所に賭けているので、ベット額の合計は9ドルです。

 

9ドルが144ドルになるわけですから、配当の倍率は16倍だと思うのですが…?

 

1ドルが144ドルになったら、これは144倍の配当です。

でもフラワーベット法は、9ドル賭けているからこそ144ドルの配当がもらえるわけです。

…僕の考え方、合ってますよね?

どこのサイトを見ても、「フラワーベット法は最高144ドル!」って書いてあるんですよ。

 

で、このフレーズを読んだ瞬間、僕は「ルーレットの最高配当は、ストレートアップベットの36倍でしょ!?」って思ったのです。

だから、今回こんな屁理屈っぽい記事を書いてみました。

(ここまでエラそうに書いておいて、もし計算方法が間違っていたら超恥ずかしいですが…)

 

なぜ、その他多くのサイトが「フラワーベット法は最高144倍配当!」って書いているかは分かりません。

表現方法の違いなのかもしれませんが、それならせめて144ドルの配当から賭けた9ドルは差し引いて「135倍配当!」ぐらいにして欲しいものです。

「144倍配当!」と聞くと、普通は1ドルが144ドルになると思いますよね。

「じゃ、9ドル賭けたら1,296ドルになるの!?」って思っちゃいます。

 

僕は、なるべく正しい情報を伝えたいと思っています。

勘違いや間違えることは誰しもありますが、ルーレットを少し知っている人なら144倍配当はおかしいと気づくはずです。

初心者の人がそれを読んでしまうと、「騙された!」ってなりますよね。

書き手側に悪意はなくても、やはり正しい情報を伝えるべきだと思うのです。

 

フラワーベット法が攻略法や必勝法なのかについては、人それぞれの考え方の違いはあるでしょう。

でも「最高配当144倍!」は、さすがに間違ってますよね。

フラワーベット法は、9ドル賭けて最高144ドルの配当ですから、この場合は「最高16倍の配当!」が正しいです。

 

【まとめ】必勝法や攻略法は自分で無料プレーで検証してみる

今回から学んだことは、やはりネットの情報を鵜呑みにしない、過信しないことです。

書き手に間違えや勘違いは付き物ですし、悪意のある間違った嘘の情報もあるからです。

ルーレットの有料情報なんかが、その最たる例でしょう。

これは、嘘と言うより詐欺ですけどね。

 

今回の期待値の計算方法を知れば、ルーレットに攻略法や必勝法がないことは明白です。

例え、それが無料でも料でも同じです。

特定の人しか知らない、攻略法や必勝法なんかありませんよ。

どんなに攻略法や必勝法を組み合わせたり改良しても、期待値は変わらず同じです。

 

僕は「ルーレットに限らず、ギャンブルに必勝法や攻略法はない」と言う考え方の人間です。

もし、必勝法や攻略法が存在すれば、カジノ側の運営が成り立たないからです。

少し冷静になって考えてみれば、誰でも分かることですよね。

でも「ギャンブルで儲けたい!」と言う人の欲につけ込んだ詐欺が多いのも事実。

必勝法や攻略法の類には気を付けましょう。

 

重要なのは、自分でその情報が本当か嘘かを検証してみることです。

もし、検証してみて本当の攻略法や必勝法なら、その時は僕にコッソリ教えて下さいね(笑)。

 

検証する時は、オンラインカジノのベラジョンカジノをおすすめします。

ベラジョンカジノなら、アカウント登録なしで無料でプレーできるからです。

無料ですから、仮にその必勝法や攻略法が嘘でも損することはありません。

もし、攻略法や必勝法が本物なら、その時に初めてリアルマネーを賭ければいいのです。

 

ベラジョンカジノの無料プレーのやり方はカンタンです。

ここからベラジョンカジノにトップページに移動して、好きなゲームを選ぶだけ。

ぜひ一度、フラワーベット法を検証してみて下さい。

 

尚、ベラジョンカジノは↓のリンクからアカウント登録をすると、30ドルの入金不要ボーナスがもらえます。

タダでもらえるボーナスですが、出金条件を満たすとリアルマネーとして受け取ることも可能です。

 

このような無料ボーナスは、単純に期待値を上げると考えることができますよね。

ベラジョンカジノは、アカウント登録後の初回~3回目の入金についても、その度にボーナスをもらうことができます。

こうしたボーナスを積極的に活用して期待値を上げることが、ルーレットで儲ける数少ない方法ではないでしょうか?

 

 

 

ベラジョンカジノの姉妹サイト「遊雅堂(ゆうがどう)」が登場!

日本円をそのまま銀行送金で入出金ができて超便利!

8/31までの当サイト限定特典として、上記バナーからアカウント登録するだけで6,000円分の無料ボーナスを進呈!

もちろん、大人気スロットのハワイアンドリームも遊べます^^