宝くじの購入代行は当たらない?ドリームウェイは本当に当たるのか?

2020年5月2日

宝くじ大好き!元パチンコ店店長の”ななしー”です。

今回は、「宝くじの購入代行サービスは、本当に当たるのか?」について考えてみたいと思います。

 

宝くじは、良く当たる宝くじ売り場で購入代行サービスで買っても当たるのか?

それとも、無理してでも自分で買いに行った方がいいのか?

を購入代行で有名な「ドリームウェイ」を例に挙げて考えてみます。

 

先に結論を書いておきます。

宝くじは、購入代行サービスから買うより、自分で直接買いに行った方が当たりやすいです。

その理由は、自分で宝くじを買いに行けば、購入代行の手数料分だけ枚数を多く買うことができるからです。

僕は「宝くじは、どこの売り場で買っても当たる確率は同じ」と言う考えです。

 


↓ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑登録するだけで3千円プレゼント!

ドリームウェイは西銀座チャンスセンターの購入代行サービス業者

宝くじを買う時は、色々と縁起を担いでみたり、ジンクスやオカルトを気にしてみたり、風水で占ってみたり・・と少しでも当たるように努力すると思います。

その中でも、一番気になるのが宝くじ「売り場」。

よく当たる宝くじ売り場と言えば、西銀座のチャンスセンターですよね。

今まで、502名(832億円)の億万長者が誕生している売り場です。

特に1番窓口は、数時間待ちと言う長蛇の列ができるぐらいの人気ぶりです。

 

「できればジャンボ宝くじは、自分もこの西銀座チャンスセンターで買いたい。」

「でも、銀座まではあまりに遠すぎて行けないし、何時間も並ぶのはちょっと・・・。」

 

そんな人にありがたいサービスが、宝くじ購入代行サービスで有名なドリームウェイです。

自分の代わりに西銀座チャンスセンターで宝くじを買って、自宅まで送ってくれる業者さんです。

僕みたいな田舎に住んでいる人には、とてもありがたいサービスですよね。

 

 

宝くじを代行サービスから購入しても当たりやすさは変わらない

さて、この購入代行のドリームウェイですが、本当に宝くじの購入をお願いしたら当たるのでしょうか?

「宝くじを他人に頼んで買ってもらうと、自分で買うよりも何だか当たらないような気がする・・・」と思う人もいるようです。

 

以下は、僕の個人的な考えです、と前置きさせて下さい。

宝くじは、誰がどこで買っても当たりやすさ(当たる確率)は同じです。

西銀座チャンスセンターで買っても、田舎の近所の宝くじ売り場で買っても、(1等が)当たる確率は同じ。

自分で西銀座チャンスセンターに買いに行っても、ドリームウェイに購入代行をお願いしても、(1等)が当たる確率は同じ。

 

全国の宝くじファンを敵に回したかもしれませんが(汗)、僕は冒頭の挨拶のように”元パチンコ屋の店長”です。

パチプロもどきのようなことも、数年やってました。

だから、ギャンブルが当たる確率に対しては、統計学とか大数の法則とか確率論など、理論的な考え方な人間です。

 

「宝くじは、どこで誰が買っても当たる確率は同じでしょ!」

 

宝くじを、とにかく当たると言う結果だけに絞って考えれば、このような結論になります。

ただ僕は、ジンクスやオカルト・風水・縁起と言った、非科学的なものを否定するわけではありません。

科学的にまだ証明されていないだけで、もしかしたら、本当に1等を引き寄せる力があるかもしれないからです。

 

宝くじを買う楽しみ、抽選日までのドキドキ感。

例えハズれた時でも、「次は〇〇の売り場で買おう」という楽しみ。

宝くじに当たるかどうか?の結果以外の楽しみを求めている人には、西銀座チャンスセンターのような有名売り場で購入代行してくれるドリームウェイはありがたいサービスです。

 

でも僕は理論や理屈と言うか屁理屈が大好きな人間(笑)。

宝くじは、当たるか?ハズレるか?の2択のみ。

結果がすべてです。

つまらない人間なんですよ。

 

こんな僕から、ひとつ言いたいことがあります。

それは・・・

「ドリームウェイに購入代行をお願いするより、自分で買った方が宝くじは当たる!」

です。

 

その理由を説明します。

 

 

購入代行のドリームウェイは手数料を取られる

ドリームウェイに購入代行を依頼する場合は、当然ですが手数料が発生します。

その手数料は、おおよそ購入金額の10%~35%程度。

 

例えば、1枚300円のジャンボ宝くじを千枚購入代行を依頼すると、宝くじ代金30万円に手数料が3万円かかります(合計33万円)。

※購入枚数が少ないと手数料率が上がります。

わざわざ自分で、西銀座まで行って数時間も並んで宝くじを買うことを思えば、この手数料価格はむしろ安いですよね。

しかも、自宅までの送料込みですから。

 

「宝くじは、絶対に売り場にこだわる!次の億万長者はオレ!」

と言う人は、ぜひドリームウェイに購入代行をお願いして下さい。

ちなみに、ドリームウェイ以外の購入代行サービスの手数料も調べてみましたが、どこも同じような価格設定でした。

 

宝くじは枚数を多く買った方が当たりやすい

で、僕が何が言いたいかと言うと、宝くじって1枚でも多く買った方が当たりやすいですよね?

1枚よりも2枚、2枚よりも3枚買った方が、より当たりやすくなります。

これには、誰も異論はないと思います。

 

先ほどのドリームウェイで、1,000枚33万円分のジャンボ宝くじを買った場合ですが、これを自分で買った場合はどうなるでしょうか?

自分で同じ枚数の千枚買えば、当たりやすさは同じです。

でも、自分で33万円分を買った場合は、1,100枚ジャンボ宝くじが買えます。

自分で買った場合は、手数料分だけ余分に多く枚数が買えるわけです。

 

1,000枚と1,100枚。

どっちが当たりやすいでしょうか?

自分で1,100枚買った方が、ドリームウェイよりも当たりやすいですよね。

これが、僕の考え方の結論です。

 

【まとめ】宝くじの購入代行サービスは自分で買うよりも当たらない

最後にもう一度まとめます。

宝くじの購入代行サービスのドリームウェイを利用すると、億万長者を多数輩出した西銀座チャンスセンターで購入代行してくれます。

縁起やジンクスなど売り場にこだわる人には、ドリームウェイはとてもありがたいサービスです。

科学的には証明されていませんが、西銀座チャンスセンターは本当に当たりやすいのかもしれません。

 

しかし、僕は屁理屈派。

宝くじは、しょせん確率です。

ドリームウェイに購入代行をお願いして手数料を払うぐらいなら、近所の宝くじ売り場に自分で買いに行きます。

宝くじは、どこの売り場で買っても同じ。

そして、本来払うべき手数料分だけ余分に多く枚数を買うことができるで、当然当たりやすくなるわけです。

 

購入代行のドリームウェイと、自分で買った場合とを比較すると・・・

同じ枚数を購入するのなら、当たりやすさはどちらも同じ。

同じ金額分を購入するのなら、自分で買った方が当たりやすい。

つまり「ドリームウェイは購入金額で比べると自分で宝くじを買うよりも当たらない」と言えます。

 

・・・とこんな僕ですが、最近は海外のロトや宝くじにハマっています。

だって、アメリカのパワーボールやメガミリオンズ、ヨーロッパのユーロミリオンズは、1等の賞金が100億円とか日本のジャンボ宝くじが霞(かす)んで見えるぐらいの金額なんです。

1等が当たる確率は気絶するぐらい低いですが、それは日本のジャンボ宝くじでも同じです。

どうせお金を使うなら、より大きな夢を見られる方がいいですよね。

 

日本国内から海外の宝くじを買うことは違法ですが、ロトランドと言うロトベッティングを利用すれば違法になりません。

 

また、ロトランドはスマホから24時間365日、ロトや宝くじに賭けることができます。

西銀座チャンスセンターのように、宝くじ売り場まで遠くて買いに行けないとか、何時間も並ばなくてはいけないと言うことはありません。

予算は、すべて宝くじの購入に回せますし、時間の節約にもなります。

メガミリオンズやパワーボールなどは、毎週2回ずつ抽選していますので宝くじ好きな人は飽きることもありません。

 

ロトランドを試してみたいと言う人は、下のリンクから登録をどうぞ。

今なら下記の宝くじのセットが、割引き価格で購入することができます。

宝くじを割引きで買えるって、日本ではありえないですね。

割引きしてもらった金額分で更に購入枚数を増やせば、もちろん当たりやすくなります。

ドリームウェイの購入代行のケースと同じですね。

 

 

【上記リンクからの特典内容】

・メガミリオンズ

・パワーボール

・スクラッチカード

の合計1250円分のチケットが、なんと今なら750円引きの500円で購入することができます。

 

↓セクシースロット”おいらんドリーム”

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

100万円勝てる”ハワイアンドリーム”↓

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

両機種ともベラジョンカジノと遊雅堂で遊べる!

↑登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

 

↑登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!