エコペイズのアカウントをシルバーへアップグレードする方法を解説!

2020年6月3日

ギャンブル大好き!元パチンコ店店長の”ななしー”です。

今回は、「エコペイズのアカウントをクラシックからシルバーへグレードアップさせる方法」をキャプチャ画像を使って分かりやすく解説します。

 

エコペイズは、新規登録した時のクラシックアカウントのままだと、資金を受け取ることはできますが出金(送金)することはできません。

出金ができないと使っている意味がないですので、エコペイズで口座を開設したら、早めにシルバーアカウントへアップグレードしましょう。

シルバーアカウントへは、もちろん無料でアップグレードできます。

 

※上記リンクからエコペイズに新規アカウント登録し認証を済ませると、いきなりゴールド会員になれます。為替手数料が永久的に2.99%→1.49%と半額になり、とてもお得です。

 

【体験談】実際にエコペイズをシルバーアカウントにしてみた

今回は、実際に僕がシルバーアカウントへアップグレードしてみました。

その時の手順をキャプチャ画像を使いながら、解説して行きたいと思います。

その前に、大まかな申請作業の内容を先に書いておきます。

 

シルバーアカウントにアップグレードするのに用意した書類は?

今回用意した本人確認書類は・・・

・パスポート

・電気料金の支払い明細書

・自撮り画像

です。

もちろん、運転免許証などでも申請は可能ですが、この辺りの詳細は以下の手順の中で説明します。

 

申請作業時間や、承認されるまでの時間はどれぐらいかかった?

そして、申請作業に掛かった時間は30分ぐらいです。

申請から承認までかかった時間も、わずか30分ぐらいでした。

スマホからでも申請は可能です。

 

↑シルバーアカウントへの申請作業の第一歩である「メールアドレスの確認」から申請が承認されるまで、全体でわずか50分ぐらいとスピーディーにできました。

事前に必要書類が手元に用意できていれば、申請作業自体は30分ぐらいで完了します。

 

また、申請の承認には通常1~2営業日必要と言われています。

今回の僕はタイミングが良かったのか、わずか30分で承認のメールが届きました。

ぜひこの記事を見ながら、シルバーアカウントへのアップグレードにチャレンジしてみて下さい。

 

【解説】エコペイズをシルバーアカウントへアップグレードする方法

↑エコペイズのトップページの右上のメニューから、自分のアカウントへログインします。

 

↑口座情報の下に「今すぐシルバーエコアカウントにアップグレード」とありますので、「無料でアップグレード」をクリックします。

 

エコペイズのアカウントをシルバーにするためには、画像のように3つの作業の承認が必要となります。

①②は簡単なのですぐにできますが、③がちょっと手間がかかります。

1つずつ順番に解説していきます。

 

アップグレードに必要な作業① メールアドレスの確認

↑まずは、メールアドレスの確認からです。

エコペイズに登録されているメールアドレスが、すでに表示されています。

「Eメールアドレスを確認」をクリックします。

 

↑送信先のメールボックスを確認します。

見つからない場合は、迷惑メールフォルダなどもチェックして下さい。

上記の画像のようなメールが届いているはずです。

「メールアドレスを認証」をクリックします。

 

↑まずは、①の「メールアドレスの確認」が完了しました。これは簡単ですよね。

「続行」をクリックします。

 

アップグレードに必要な作業② 秘密の質問の設定

↑次に②の「セキュリティの質問を選択」をクリックします。

「秘密の質問」とよく言われているヤツです。

 

④には、エコペイズのパスワードを入力します。ログインした時のパスワードです。

⑤の中から質問を選び、その答えを⑥に入力します。

なるべく自分しか知らない、かつ忘れない内容を選んだほうがいいです。

僕は念のため、ノートにメモってあります。

 

入力したら「保存」をクリックして、この②の作業は完了です。ここも簡単ですね。

 

アップグレードに必要な作業③ 本人確認書類の送信

最後の③は「身元の証明」です。

3つ項目に対して、本人確認書類をここから送信して申請します。

 

本人確認の書類を送信する時の注意点

書類を送信するには、書類をスマホで撮影するかスキャナで取り込みます。

僕は、プリンタでスキャナして取り込み送信しました。

 

スマホで撮影する場合の注意点ですが、鮮明なカラーで書類の四隅すべてが写るように撮影して下さい。

文字がボケていたり、1つでも書類の角が写っていないと申請が却下されます。

手振れや蛍光灯の映り込みなどなく、文字がはっきりと認識できるかの確認をお願いします。

 

また、証明書の有効期限が切れていないことが条件です。

尚、スキャンや撮影しての画像はOKですが、画面をキャプチャしての画像は不可です。

 

本人確認書類の送信①「身分の証明」

1つ目の項目は、「身分の証明」です。公的な身分証明書を送信します。

僕は、パスポートを送信しました。

パスポートは、写真や生年月日などが記載されているページを送信します。

 

写真付きの運転免許証やマイナンバーカードの場合は、表面と裏面の両方の送信が必要です。

 

本人確認書類の送信②「住所の証明」

2つ目の項目は、エコペイズに登録してある住所が正しいか?を確認する書類を送信します。

僕は、エコペイズに登録してあるのと同じ住所に届いた、自分宛の電気料金の請求書を送信しました。

※エコペイズとは違う住所のものや、家族名義の請求書ではダメです。

 

送信する画像は、住所と名前が載っている紙(書類)です。

「領収書」とありますが、電気料金を支払った残りの半券では、住所が載っていませんので不可です。

「領収書」と言うタイトルにこだわらず、公的機関が3か月以内に発行したもので住所と名前が分かる書類を送信して下さい。

 

この住所の証明は、「銀行取引明細書」や「住居証明書(住民票)」でも構いません。

またこれらの他に、国民健康保険証や自動車税の納付書・国民年金の納付書などでもOKです。

公共自治体が発行した、住所と名前が載っている書類なら申請に使えます。

但し、発行から3か月以内のものに限ります。

 

注意点として、パスポートは住所が手書きになっていますので、今回の証明には使えません。

使える書類は、印字されているものだけです。

 

本人確認書類の送信③「写真」

3つ目の項目は、自撮りした写真を送信します。

スマホで自撮りして、そのまま送信すればOKです。

 

プリクラやスクショなど、加工した写真は不可です。

また、写真は自分一人だけが写っていて、顔がはっきりと認識できるものに限ります。

パスポートや運転免許証の写真と、同一人物かを判断されます。

 

「本日撮影」と書いてありますが、僕は1年前に撮った写真でも申請が通りました。

パスポートの写真と、見た目が変わらなかったからだと思います。

※自撮りする際に、パスポートなどを手に持って一緒に写す必要はありません。

 

ここまで3つの書類をアップロードしたら、最後に「認証のために送信」をクリックします。

これで、エコペイズのアカウントをシルバーにする申請作業は終了です。

 

↑この画面になれば、あとはエコペイズから申請の可否のメールが届くのを待つだけです。

 

↑僕は、平日にアップグレードの申請をしましたが、何と30分ほどで承認の返信が届きました。

 

↑エコペイズのアカウントにも「シルバーエコアカウント」になっています。

これでエコペイズから出金(送金)することができます。

今回の解説は、以上になります。

 

※上記リンクからエコペイズに新規アカウント登録し認証を済ませると、いきなりゴールド会員になれます。為替手数料が永久的に2.99%→1.49%と半額になり、とてもお得です。

 

 

エコペイズでは、多くのオンラインカジノに対応しています。

その中でも、日本人に人気ナンバーワンがベラジョンカジノ。

今なら当サイト限定で、アカウント登録するだけで30ドルの無料ボーナスがもらえます。

まだベラジョンカジノで遊んだことがない人は、ぜひこの機会に試してみて下さい。

 

 

ベラジョンカジノトップページ

 

ベラジョンカジノの姉妹サイト「遊雅堂(ゆうがどう)」が登場!

日本円をそのまま銀行送金で入出金ができて超便利!

8/31までの当サイト限定特典として、上記バナーからアカウント登録するだけで6,000円分の無料ボーナスを進呈!

もちろん、大人気スロットのハワイアンドリームも遊べます^^