ベラジョンカジノのマスターカードでの入金方法をキャプチャ画像付きで解説!

2021年6月29日

今回は、ベラジョンカジノでマスターカードを使った入金方法を、分かりやすくキャプチャ画像を使って解説して行きたいと思います。

クレジットカードを使った入金なら、手続きも簡単ですぐにアカウントへ反映されるので便利ですよ。

 

 

クレジットカード(マスターカード)での入金方法の手順

まずは、ベラジョンカジノの公式サイトよりログインします。

以下の画像は、スマホからアクセスしていますが、パソコンからでも基本操作は同じです。

 

ベラジョンカジノトップページ

 

↑右上の「今すぐ入金」をクリックします。

 

↑「入金方法」の画面になりますので、上から2つ目の「CRYPTO&GO」と言うマスターカードのロゴが付いた入金方法を選びます。

※CRYPTO&GOについては、後ほど説明します。

 

↑あとは、画面の指示に従ってクレジットカード情報を入力していくだけです。

「ビットコインの購入~」と言う説明書きがありますが、これについては後ほど解説しますね。

 

①の「希望取引金額」に入金したい金額をドルで入力します。

2020年1月現在、1ドル=およそ110円前後で推移しています。

最低入金額は、マスターカードからは10ドル~になりますので、それ以上の金額を入力します。(VISAは12ドル~)

 

尚、入金手数料が2.25%かかりますが、最大でも5ドルまでです。

例えば、300ドル(約3万3千円)入金した場合でも、手数料は5ドルで済みます。

日本の消費税に比べたら、遥かに安いですね。

 

②マスターカードのクレジットカード番号を入力します。

桁数が多いので、間違えないようにして下さい。

 

③クレジットカードの名義人を入力する欄です。

ここは初めから、ベラジョンカジノのアカウントに登録されている名前が入力されています。

間違えがないか確認しましょう。

 

尚、クレジットカードは、名義人本人のみが使用することができます。

例え夫婦間でも、自分以外の他人名義のカードを使うことはできません。

 

④クレジットカードの有効期限の「月」を入力します。

「月」→「年」の順ですので、逆にならないように気を付けましょう。

「月」は「MONTH」や「M」などと、クレジットカード表面に表記されています。

 

⑤続いて「年」を西暦で入力します。平成などの和暦ではありません。

クレジットカードには、西暦の下二桁が表記されています。

「YEAR」や「Y」が「22」なら、2022年までの有効期限です。

 

⑥CVV2は、セキュリティーコードです。

クレジットカードの裏面に、3~4桁の数字が印刷されていると思いますので、これを入力します。

※一部クレジットカードによっては、表面に印字されているカードもあります。

 

入力は以上です。

間違えがないか確認し、問題がなければオレンジ色のボタン「入金する」をクリックで完了です。

↑無事、10USD(アメリカドル)を入金することができました。

とっても簡単ですよね。

 

↑ベラジョンカジノのトップページに戻ると、すでにアカウントに反映されています。

この即反映される早さが、クレジットカード入金の魅力のひとつでもあります。

 

CRYPTO&GOは「中間決済会社」

気になる「CRYPTO&GO」ですが、これは「中間決済会社」と呼ばれています。

今回のマスターカードを使った入金方法では、ベラジョンカジノではなく、このCRYPTO&GOへ入金をすることになります。

 

その理由は、ベラジョンカジノを初めオンラインカジノは、まだ日本では正式に合法と認められていないからです。

直接ベラジョンカジノへ入金しようとすると、クレジットカード会社から入金を非承認(拒否)されてしまいます。

そのためCRYPTO&GOと言う中間でお金を”橋渡し”する会社(お店)を経由して、ベラジョンカジノへ入金されるのです。

 

プレイヤー(あなた)

   ↓入金

 CRYPTO&GO

   ↓送金

ベラジョンカジノ

 

と言う流れになります。

CRYPTO&GOは、受け取った入金額と同額を自動的にベラジョンカジノへ送金してくれます。

 

CRYPTO&GOでは形式上ビットコインを購入している

上の画像の説明書きに「ビットコイン~」とありました。

「ベラジョンカジノで遊びたいのにビットコイン・・・?もしかして詐欺?」

いえ、大丈夫です。

CRYPTO&GOでは、形式上クレジットカードでビットコインを購入して、それと同じ金額をベラジョンカジノへ送金してくれます。

 

今回のマスターカードでの入金は、キャッシングではなくショッピングです。

楽天やアマゾンで買い物をするのと同じです。

CRYPTO&GOでビットコインを買ったら、その同額をベラジョンカジノへドルとして入金してくれる仕組みになっています。

これも、オンラインカジノが合法ではないと言う理由からです。※違法でもありません。

 

マスターカードでの入金方法の補足

今回、僕がマスターカードを使った入金では、「入金する」を押したらすぐに「入金完了」の画面になりました。

実は、この間にCRYPTO&GOのサイトにて、ビットコインの購入する確認画面が表示される時もあります。

その画面では、入力されている内容を確認して「ビットコインを購入する」をクリックすれば完了します。(クリックしなくても、自動で処理されることもあるようです。)

 

先ほどの説明を知らないと、「何でビットコインの購入?」と本当に焦ってしまいますが、その理由は、CRYPTO&GOは形式上の中間決済会社だからです。

安心して、入金手続きを進めて下さいね。

 

マスターカードでベラジョンカジノへ入金できない時は?

もし、マスターカードで入金ができない(取引が承認されない)場合は、次のことを試してみて下さい。

 

・クレジットカードが、利用一時停止になっていないかを確認する。

クレジットカードは、残高不足で引き落としができないと、わずか数日で利用が一時停止になります。※経験談(笑)。

 

・クレジットカードの利用限度額が、一杯になっていないかを確認をする。

クレジットカードには、あらかじめ決められた利用限度額が設定されています。

その利用限度額がすでに上限に達していないか、もしくは残りの限度額以上の金額をベラジョンカジノへ入金しようとしていないかを確認してみて下さい。

 

・他のサイトで入金決済ができるか試してみる。

その他、WEB明細などで直近でいつ決済がされているかを確認してみて下さい。

 

・他のマスターカードブランドのクレジットカードで入金してみる。

クレジットカード会社ごとにより、入金決済の可否を判断する基準が違います。

もし、マスターカードブランドのクレジットカードを他に持っているのなら、一度そちらで試してみて下さい。

 

・VISAブランドのクレジットカードで入金してみる。

ベラジョンカジノは、マスターカードの他にVISAブランドのクレジットカードの入金にも対応しています。

 

・2020.5.20 追記 LINE Payで入金する。

ベラジョンカジノが、JCBにも対応しました。

これにより、LINE Payでの入金が可能に!

LINE Payは、コンビニから現金で入金ができますので、クレジットカードがない人にはオススメです。

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

 

・ベラジョンカジノのサポートに問い合わせてみる。

ベラジョンカジノは、メールでもチャットでも日本人スタッフが日本語で対応してくれます。

困った時は、サポートに聞いてみるのが解決への近道です。

 

・クレジットカードの発行会社へ問い合わせてみる。

クレジットカードの裏面に、問い合わせ先の電話番号が書いてあります。

そちらに電話で「なぜ使えないのか?」を聞いてみて下さい。

クレジットカード会社には、入金決済が非承認になった履歴が残っていますので、その原因を教えてくれるはずです。

 

まだベラジョンカジノへ登録をしていない人は、下記のこちらのリンクからどうぞ。

今なら当サイト限定で、30ドルのお得な無料ボーナスがもらえます。

 

 

 

ベラジョンカジノの姉妹サイト「遊雅堂(ゆうがどう)」が登場!

日本円をそのまま銀行送金で入出金ができて超便利!

8/31までの当サイト限定特典として、上記バナーからアカウント登録するだけで6,000円分の無料ボーナスを進呈!

もちろん、大人気スロットのハワイアンドリームも遊べます^^