オンパラTVのオンラインカジノは合法なのか?違法賭博で逮捕される可能性は?

2020年1月26日

ギャンブル大好き!元パチンコ店店長の”ななしー”です。

 

人気パチスロライターの”諸ゲンさん”が出演している、オンパラTVってもう見ましたか?

パチスロのスロットではなく、オンラインカジノの方のスロットで勝負する番組です。

初めてオンパラTVを観た人は・・・

 

・オンラインカジノって合法なの?

・お金賭けているけど違法賭博じゃないの?

・諸ゲンさんやゲストが逮捕される可能性はないの?

・そもそも何でオンラインカジノ?オンパラTVの目的は?

 

など疑問に感じませんか?感じますよね??

今回は、そんな疑問に僕が勝手に答えていこうと思います(笑)。

 

2020/1/22追記

なぜかオンパラTVの第1回動画が、公式サイト上で非公開にされています。

しんのすけさんがゲストで、Book of Dead をプレイしていた内容です。

公開からわずか数日で非公開とは、何か事情があったのでしょうか?

気になります・・・。

 

オンパラTVのオンラインカジノは合法でも違法でもない

「オンパラTV」とは、恐らく「オンラインカジノ パラダイス TV」の意味かな、と勝手に思っています。

公式サイトを見ましたが、番組名の由来については特に載っていませんでした。

 

で、このオンラインカジノですが、結論を先に言います。

今の日本の法律では、合法とも違法とも言えません。

そんなことあるのか?と思うかもしれませんが、現在の賭博罪では、オンラインカジノについては取り締まることができないのです。

 

人によって法解釈の違いがあり、有識者の中には「オンラインカジノは絶対違法だ!」と言う人もいれば、弁護士で「オンラインカジノは合法だ!」と言う人もいます。

すでにこのように意見が分かれている時点で、法治国家の日本としては、ちょっとおかしな状態ですよね。

やってることは、お金を賭けているので賭博に間違えはないですが、それを法律で取り締まることができがない・・・。

とりわけ「グレーゾーン」と呼ばれているのが、オンラインカジノの現状です。

 

オンラインカジノの違法性については、以前別の記事で詳しく解説していますので、この辺りのウンチクが気になる人は一度読んでみて下さい。

オンラインカジノの中でも大人気のベラジョンカジノを例に解説しています。

 

 

オンラインカジノはネット上の”仮想カジノ”

オンラインカジノをよく知らない人のために、簡単にどんなものかその仕組みを説明します。

オンラインカジノは、その名の通り「オンライン」で遊ぶ「カジノ」です。

インターネットカジノ、ネットカジノとも呼ばれます。

 

インターネット上の仮想空間にあるカジノで、プレイヤーは、スマホやPCからそのオンラインカジノへアクセスします。

スマホゲームのカジノ版と思えば、分かりやすいと思います。

これに対し、ラスベガスやマカオのリアルカジノは、ランドカジノと呼ばれています。

 

ゲストはオンラインカジノで本物のお金を賭けている

ゲストのしんのすけさんがプレイしていたのは、オンラインカジノ「カジノシークレット」にある「Book of Dead」と言うスロットゲームです。

オンパラTVの対戦ルールは、「持ち金500ドルで勝負」ですがこの500$は本物のお金です。

クレジットカードなどでカジノシークレットへ入金をすると、日本円をドルに両替してくれます。

それを賭けて勝負しているという仕組みです。

 

あの500ドルは、スマホゲームなどの擬似通貨のドルではなく、本物(リアルマネー)のお金のドルです。

スロットで儲かれば、当然引き出すこともできます。

 

カジノシークレットは海外で合法的に運営されている

このことからゲストのしんのすけさんは、日本国内で賭博をしていることになります。

この部分だけ見れば、違法に賭博をしているように見えます。

 

しかし、カジノシークレットは、海外で運営されているオンラインカジノです。

よくある「サーバーだけが海外で、運営は日本国内」とかの怪しいサイトではなく、すべてが海外で運営されています。

具体的には、カジノシークレットはヨーロッパのマルタ共和国にあり、そこで正式なライセンスを受けて合法的に運営されているのです。

 

日本の賭博罪では、海外にあるオンラインカジノを取り締まることができません。

しかも、その国では合法と認められているので、なおさら摘発するのは難しいです。

レバノンにいる、カルロス・ゴーンさんを逮捕できないのと同じですね。

 

プレイヤーは日本国内にいるから違法?

再確認ですが、オンパラTVゲストのしんのすけさんは、日本国内で賭博をしています。

普通に考えれば、オンラインカジノは日本では合法とされていませんので、カジノシークレットをプレイすることは違法賭博になりますよね。

 

しかし、ここでちょっとした問題が発生します。

運営会社(胴元)であるカジノシークレットは、海外にある会社なので取り締まることはできないが、日本国内にいるしんのすけさんだけは逮捕することはできる・・・。

でも、プレイヤー側のしんのすけさんだけ逮捕するのは、ちょっとおかしいですよね。

賭博って、胴元とお客さんの双方がいて成り立つものですから、片方だけ逮捕するのはどうなのかなと。

 

しかも賭博罪では、胴元の方がお客さんよりも量刑が重いのです。

プレイヤーだけ逮捕すると言うことは、罪が軽い方だけを逮捕すると言うことになります。

例えが不適切かもしれませんが、違法薬物を買った使用者だけを逮捕して、それを売った売人は逮捕しないことと同じです。

逆ならまだ分かりますけどね。

ここが、現在オンラインカジノがグレーゾーンと言われている点です。

 

違法賭博ではないのでゲストが逮捕される可能性はほぼない

今後ゲストの方が、賭博罪で逮捕される可能性はほぼないでしょう。

その理由は、先ほど説明した運営者を逮捕できないからです。

詳しくは、先ほど紹介した別記事に書いてありますが、要約してここでも書きます。

 

実は、過去にオンラインカジノで逮捕された日本人が、不起訴処分となった事件がありました。

「警察が逮捕したけど、裁判で有罪にできる見込みがない」ので、検察が起訴を諦めた・・・。

つまり裁判せずに釈放した=無罪、という事件です。

この事件をキッカケに、世間では「オンラインカジノは違法ではない。遊んでも逮捕されない。」と言う認識が広まりました。

ただ、注意しなければいけないのが「合法となったわけではない」と言うことです。

 

この問題は、賭博罪を改正していないのが原因です。

賭博罪ができたのが、昭和の初期。

その頃、誰がオンラインカジノなんか想像できたでしょうか。

↑しんのすけさんがプレイしていた「Book of Dead」です。

 

オンパラTVはオンラインカジノのアフィリエイトサイト

今までのパチンコ・パチスロ番組は、広告収入や有料動画を目的としたものでした。

でもオンパラTVは、番組の視聴中にカジノシークレットの宣伝が入りますよね。

このことからオンパラTVは、カジノシークレットへの登録を促しているアフィリエイトサイト(番組)と言えます。

オンパラTVの公式サイトには、カジノシークレットの他に「カジ旅」や、「ラッキーニッキーカジノ」の宣伝も掲載されているので間違えないと思います。

 

別に、アフィリエイトは悪いことではないですよ。

僕もやっていますし。

ただ、オンパラTVを初め見た時「諸ゲンさんと言う有名ライターを使った番組規模のアフィリエイトとは斬新だな。」って思ったわけです。

オンラインカジノのアフィリサイトは、僕の様な個人ばかりだと思っていましたので、番組としてここまで大々的に宣伝するとはちょっと驚きました。

 

オンカジのアフィリサイトが摘発された事例はない

ちなみにですが、このようなオンラインカジノをアフィリエイトしている人が逮捕や摘発された事例は、僕が知る限りでは前例がないと思います。

アフィリエイトは、他人の商品やサービスを紹介して、その手数料として報酬を得ているだけです。

当然、カジノの運営者ではありませんので、カジノシークレットとは立場が全然違います。

 

グレーなオンラインカジノをアフィリエイトすることって、法律的にはどうなんでしょうか?

もし「オンカジのアフィリサイトは違法」と判断されたら、ゲストではなく僕の方が逮捕されちゃいます(汗)。

 

オンラインカジノ番組はパチスロの衰退が原因?

と言うわけで、ここまでをまとめつつ締めにかかります。

 

オンパラTVで対戦しているスロット「Book of Dead」は、カジノシークレットと言う、海外で合法的に運営されているオンラインカジノのスロットです。

過去の不起訴となった事件から、ゲストの方が違法賭博で逮捕される可能性は低いでしょう。

 

そしてオンパラTV自体は、オンラインカジノのアフィリエイト番組です。

オンパラTVを観た人がカジノシークレットに登録してくれたら、手数料がもらえると言う仕組みです。

 

ところで、諸ゲンさんと言えば「パチンコ・パチスロの面白さを広める」と言うスタンスです。

でも、なぜオンラインカジノを広めるオンパラTVに出演したのでしょうか?

6号機時代になってパチスロが衰退していき、オワコンと見切ったのでしょうか?

 

それに冒頭でも書きましたが、わずか数日で動画が非公開になったのも気になります。

何かマズイことでもあったのかな・・・。

オンパラTVの公式サイトは閉鎖されておらず、まだオンラインカジノの宣伝はそのまましています。

動画だけが非公開になったと言うことは、出演した諸ゲンさんやしんのすけさんに、何か不都合なことがあったからなのでしょうか?

いずれにしても、僕的にはすごく今後の展開を楽しみにしていた番組だけあって、ちょっと残念な気持ちです。

 

オンラインカジノならベラジョンカジノが人気NO.1

オンパラTV内では、カジノシークレットが紹介されていました。

カジノシークレットは「キャッシュバック」ですから、入金して負けなければキャッシュバックされません。

 

でもベラジョンカジノなら、入金不要で30ドルのボーナスがタダでもらえます。

カジ旅やラッキーニッキーカジノも同じボーナス制ですが、ベラジョンカジノの方が出金条件が断トツに良いのが特徴です。

何よりベラジョンカジノは、ゲーム種類も人気もNO.1ですからね。

 

ベラジョンカジノに登録して30ドルのボーナスをもらう

 

ベラジョンカジノの姉妹サイト「遊雅堂(ゆうがどう)」が登場!

日本円をそのまま銀行送金で入出金ができて超便利!

8/31までの当サイト限定特典として、上記バナーからアカウント登録するだけで6,000円分の無料ボーナスを進呈!

もちろん、大人気スロットのハワイアンドリームも遊べます^^