ルーレットで必ず勝つ方法や絶対に負けない賭け方はあるのか?

2020年8月6日

ギャンブルに絶対はない!元パチンコ店店長の”ななしー”です。

今回は、誰しも一度は考える

「カジノのルーレットで必ず勝つ方法はあるのか?」

について書いてみようと思います。

 

絶対に負けない賭け方が存在するなら、ルーレットだけで生活ができますからね。

僕なら、ソッコーで仕事やめちゃいます(笑)。

 

 

先に結論を言っちゃいますと、

もちろんルーレットで絶対に勝つ方法、負けない賭け方なんか存在しません。

仕事をやめてはダメです(笑)。

 

この記事を読むことによって、なぜそれが存在しないのか?と言うルーレットの仕組みが分かります。

初心者の人には、ぜひ読んでもらいたいです。

 

目次がおおまかな要点になっています。気になるところをクリック↓


↓ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑登録するだけで3千円プレゼント!

ルーレットで必ず勝つ方法や絶対負けない賭け方は存在しない

ルーレットに限らずすべてのギャンブルで必ず勝つ方法やこうすれば絶対に負けない、という賭け方はありません。

冷静に考えてみれば、これは当たり前のことって分かるはずです。

しかし、少なくともあなたはこの記事を読んでいるわけですから、「もしかしたら…」と思ってるわけです。

 

僕の口ぐせのひとつに、「ギャンブルに絶対はない」と言う言葉があります。

つまり”必ず”勝つ方法や、”絶対”負けない方法はないと言うことです。

僕が、こう思う理由を次に説明します。

 

ルーレットには緑色の0があるので、どんな賭け方をしても負ける可能性がある

ルーレットって、緑色の0がありますよね。

他の数字は赤黒なのに、何で0だけ緑色なんでしょう?

この理由を考えたことがありますか?

 

ルーレットはこの緑色の0があるからこそ、絶対に勝つ方法が存在しないのです。

緑色の0があるせいで、どんな賭け方をしても負ける可能性があります。

 

ルーレットの当たる確率と配当の倍率を見比べれば分かる

緑色の0があると、なぜ絶対に勝つことができないのか?

その理由は、ルーレットで当たった時の配当(倍率)と当たる確率を見比べれば分かります。

 

ルーレットには緑色の0が1つと、緑色の0と00の2つがあるルーレットがあります。

前者をヨーロピアンルーレット、後者をアメリカンルーレットと言います。

違いは、00の有無だけです。

ここでは、ヨーロピアンルーレットで説明します。

 

ルーレットには、0~36までの37個の数字がありますよね。

ルーレットは、1つのボールが入る数字を予想するゲームですので、どれか1つの数字が出る(当たる)確率は37分の1です。

 

そして、この中の数字1つに賭けることを「ストレートアップベット」と呼びますが、ストレートアップベットの配当(倍率)は36倍です。

当たった時に、賭けた金額の36倍の配当がもらえます。

(1ドルベットで当たる → 賭けた1ドルを含めて36ドルの配当)

 

これって、何かおかしいと思いませんか?

当たる確率が37分の1なのに、配当が36倍。

細かい計算は分からなくても、少なくとも損しているのは分かります。

当たる確率が37分の1なら、配当も37倍でないと帳尻が合わないですよね。

 

ルーレットは緑色の0があるからどんな賭け方をしても負ける可能性がある

この確率と配当との差が、ルーレットで必ず勝てる方法がないと言う理由です。

どんな賭け方をしても、負ける可能性があります。

だって、0~36全部の数字に1ドルずつ均等に合計37ドル賭ければ、必ず当たりこそしますがその時の配当は36倍。

37ドル賭けて、36ドルしか戻って来ません。

 

早い話が、緑色の0は余分な数字なんです。

緑色の0さえなければ、当たる確率は36分の1。

これなら”チャラ”で勝負できます。

 

また0~36までの数字のうち、2つを除いて35個の数字に1ドルずつ合計35ドル賭けるとします。

当たれば36ドルの配当で1ドルの勝ちとなりますが、当たる確率は37分の35です。

37分の35の確率なら、まずハズレることはありませんが絶対ではありません。

37分の2の確率でハズレます。

 

ストレートアップベット以外の賭け方でも同じことが言えますし、むしろこちらの方が緑色の0があるせいで、絶対に勝つ方法がないことが顕著に分かります。

例えば、赤か黒に賭ける場合。

当たれば、2倍の配当がもらえます。

当然、緑色の0は赤でもなければ黒でもありません。

 

赤が出る確率は、37分の18。

同じく黒が出る確率は、37分の18。

本来、2倍配当なら36分の18でチャラです。

しかし、緑色の0がある分だけ確率が悪く、赤と黒の両方に賭けたとしても0が出れば負けてしまいます。

やはり緑色の0がある分、ルーレットでは絶対に負ない賭け方はないのです。

 

このようにルーレットは、それぞれの賭け方と当たった時の配当とが平等(チャラ)になっていません。

プレイヤー側が負ける不利な仕組みになっているのです。

これが、今回の結論の理由になります。

何となく気になっていた緑色の0ですが、実はこの0のせいでどんな賭け方をしても負ける可能性があるのです。

 

期待値から見てもルーレットには必ず勝てる方法はない

今説明したことを、理論的に考えてみます。

ギャンブルでは、「このゲームでは、どれだけ勝てるのか?(儲けることができるのか?)」を表す数字に「期待値」がよく使われます。

期待値とは、還元率やペイアウト率、払出率などと同じ意味の言葉ですね。

 

まずは、ストレートアップベットの期待値です。

ストレートアップベットである1つの数字に1ドルを賭けた時、37分の36の確率でハズレて0円の配当になります。

そして37分の1の確率で当たり36ドルの配当になります。

 

計算式は・・・

36/37 x 0円 + 1/37 x 36ドル = 約0.973ドル

期待値は0.973で、これを%に直すと約97.3%になります。

ルーレットでストレートアップベットの1つの数字に1ドル賭けた時、理論上は0.973ドルの配当が期待できるわけです。

 

赤黒でも、期待値を計算してみます。

ルーレットで赤に1ドル賭けた時の計算式は・・・

19/37 x 0円 + 18/37 x 2ドル = 約0.973ドル

約97.3%となり、先ほどと同じになります。

赤に1ドル賭けた場合、0.973ドルの配当が期待できるわけです。

 

このようにルーレットでは、どんな賭け方をしても期待値は0.973になります。

そして、期待値が100を下回っている以上、必ず勝つ方法や絶対に負けない賭け方はないと言うことも同時に言えるのです。

ちなみに緑色の0がないと仮定して計算すると、期待値はちょうど100になります。

 

余談ですが、もしルーレットの配当が今以上に高くなれば、期待値は100を超えます。

仮にストレートアップベットの配当が38倍なら、37個すべての数字に平等に賭ければ絶対に勝つことができるからです。

やはりルーレットは、当たる確率とそれが当たった時の配当とのバランスが、プレイヤー側に不利になっているのです。

 

 

アメリカンよりヨーロピアンルーレットの方が勝ちやすい

ルーレットには、必ず勝つ方法や絶対に負けない賭け方は存在しないことが分かりました。

でも、少しでも勝ちやすくする方法や、負けにくくする方法ならあります。

 

それは誰にでも簡単にできる方法で、アメリカンルーレットよりもヨーロピアンルーレットで勝負することです。

初めにも少し説明しましたが、ヨーロピアンとアメリカンの違いは00があるか無いかだけ。

配当は同じです。

だから単純に00がある分だけ、アメリカンルーレットはヨーロピアンよりも勝ちにくいのです。

 

00がある分だけ、特別に配当が高そうな気もしますが、そんなことはありません。

単純に少しでも勝ちたいなら、絶対にヨーロピアンルーレットで勝負するべきです。

 

尚、アメリカンルーレットの期待値は・・・

37/38 x 0円 + 1/38 x 36ドル = 約0.947ドル

約94.7%になります。

ヨーロピアンとの差は約2.5%ですが、これはルーレットではかなり大きな差になります。

 

実際に実戦すると分かりますが、0が1と2つでは全然当たりやすさが変わってきます。

「当たりやすさ」と言うより、「ハズレやすさ」と言った方がいいかもしれません。

ルーレットでは、赤黒・偶数奇数・ダズンベット・コラムベットなど、ストレートアップベット以外の賭け方は、緑色の0や00が出るとすべてハズレになるからです。

ルーレットで0か00を当てようと思ったら、ストレートアップベットで直接0か00に賭けるしかありません。

 

0と00と000があるルーレットもあります。

シングル0とは、0が一つのヨーロピアンルーレットのことです。

 

ルーレットはカジノ側が絶対に儲かる仕組みになっている

このようにルーレットには緑色の0があるため、プレイヤー側には不利な仕組み(ルール)になっています。

プレイヤー側には、必ず勝つ方法や絶対に負けない賭け方はありません。

 

でも、これは裏を返せばこういう言い方もできます。

「ルーレットには緑色の0があるため、カジノ側には有利な仕組み(ルール)になっています。」

「カジノ側には必ず勝つ方法があり、またどんな賭け方をされても負けません。」

・・・と言えますよね?

 

カジノ側はルーレットで緑色の0が出れば、ストレートアップベット以外は”総取り”ができます。

ストレートアップベットで0に賭けられていても、配当が36倍なので理論上は負けていません。

カジノ側から見れば、ルーレットは絶対に儲かるギャンブルなのです。

 

なぜ、このような仕組みになっているのか?

それは、カジノ側がその仕組み(ルール)を考えたからです。

カジノ側は、カジノ経営で利益を追求しています。

当然、自分たちが儲かる仕組みを考えるわけです。

あなたがこれからカジノ経営をしようとしても、同じように考えると思います。

 

これは、すべてのギャンブルに言えることです。

すべてのギャンブルは、その運営者側(胴元・親)が決めたルールで行われています。

プレイヤー(お客さん)側が、決めたルールで行われているギャンブルはありません。(もしあったら教えて下さい)

 

実は、ここが一番重要なことなのです。

多くの人は、どうしてもプレイヤー目線で「必ず勝てる方法はないのか?絶対に負けない賭け方はあるのか?」と思ってしまいます。

が、ここは視点を変えて「相手(運営者)はどうやって儲けているんだろう?」と考えてみるのです。

儲かっているからこそ、カジノは経営を続けることができます。

プレイヤー側が負けてくれるからこそ、カジノ運営が成り立つのです。

 

もし、プレイヤーが必ず勝ててしまうのなら、そもそもカジノなんか存在しません。

とっくに潰れているか、そのゲームはカジノに採用しないハズです。

だから、ルーレットがカジノにあること自体が「プレイヤーが絶対に勝つ方法はない」と言う答えにもなっているのです。

何事も、相手の立場になって考えてみることが大切ですね。

 

【まとめ】ルーレットは予想を楽しんで結果が分からないからこそ面白い

「ギャンブルに絶対はない」と言いましたが、勝負の結果がどうなるか分からないからこそ、ギャンブルは面白いのです。

結果が決まっているギャンブルは、見ていても面白くありません。

ルーレットなら「次はどの数字に入るのか?」を予想するのが、楽しみひとつです。

そして、ボールが失速して自分の賭けた数字に入るかどうか・・・その一瞬をドキドキしながら見るのが面白いと思うのです。

 

僕はギャンブルとは予想とゲームの経過を楽しむものだと思います。

結果だけ見ても、面白くないですよね?

また、やる前から結果が決まっている”デキレース”ほど、見ていてツマラナイものはないです。

 

もし、ルーレットに絶対に勝つ方法などがあれば、それはぜひ教えて欲しいです。

でも、実際にはそんなものは存在しませんし、仮にあっても面白くはないでしょう。

ただ、お金を賭けて増やすだけの”作業”です。

(と言いつつ、もし絶対に勝てる方法を知っている人がいれば、僕にコッソリ教えて下さいね 笑)

 

もう一度言います。

「ギャンブルに絶対はない」です。

 

これを知っておかないと、怪しい詐欺情報に騙されます。

「誰でも必ず勝てるルーレットの攻略法を、今なら〇万円で教えます」ってあっても、絶対に飛びついちゃだめです。

「必ず」と言っている時点でウソですから。

金銭欲を出し過ぎると、詐欺師に騙されますよ。

 

今回、僕が説明したことを実際に試してみましょう。

ベラジョンカジノなら、無料でプレーができます。

やり方はカンタン。

ここからベラジョンカジノのトップページへ飛び、「カテゴリ検索」から「ルーレット」を選ぶだけです。

どれだけプレーしても無料ですので、勝ち負け気にすることなく配当などルールを確認してみて下さい。

 

 

赤枠のルーレットなら配当が画面に表示されますので、ルールを覚えたい初心者の人におすすめです。

 

また下記リンクからアカウント登録すると、当サイト限定の30ドルボーナスがもらえます。

このボーナスなら、ライブカジノのルーレットでも遊べますよ。

 

 

 

↓セクシースロット”おいらんドリーム”

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

100万円勝てる”ハワイアンドリーム”↓

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

両機種ともベラジョンカジノと遊雅堂で遊べる!

↑登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

 

↑登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!