エコバウチャーはコンビニで購入できる?買い方や手数料を解説!

バウチャーってどういう意味?

グーグル先生に聞いたら「利用券・クーポン券」と言う意味でした。

エコペイズに入金する方法のひとつに「EcoVoucher(エコバウチャー)」がありますよね。

購入してそのPINコードを入力すると、エコアカウントに入金されると言う方法です。

 

さて今回は、

・エコバウチャーはコンビニで購入できるの?

・買えるなら購入方法や手数料も知りたい!

こんな疑問にお答えします。

 

【先に結論】

・エコバウチャーはコンビニでは買えない。

・ネットで買えるが手数料がかなり高い。

・入金するならローカル入金がおすすめ。

 


↓花魁ドリーム&ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑当サイト限定!登録するだけで3千円プレゼント!

エコバウチャーはコンビニでは購入できない

エコペイズの入金に使えるエコバウチャーですがコンビニでは購入できません。

電子マネーなのでコンビニで買えると思いきや、日本国内ではエコバウチャーは売っていないのです。

店員さんに聞いても、恐らく高確率で「???」な顔をされることでしょう。

では、エコバウチャーはどこで購入できるのでしょうか?

 

オフゲーマーズで購入できる

エコバウチャーは、ネットショップの「オフゲーマーズ」などで購入することができます。

コンビニで売っているようなカード(紙)のプリペイドカードではなく、ネット上にある仮想のプリペイドカードなんですね。

だからカードが自宅に郵送される、といったことはないです。

購入すると画面にPINコードが表示されるので、それをエコペイズで入力すれば入金ができる…と言う仕組みです。

 

では、このオフゲーマーズでエコバウチャーを購入する方法をザックリと説明します。

なぜ「ザックリ」かと言うと、エコバウチャーは手数料が高すぎてオススメできないからです。

そしてわざわざ今回のために、僕は人柱になりたくないと言う本音もあります(笑)

 

オフゲーマーズの会員登録が必要

まずはオフゲーマーズのサイトへ飛びますが、初めての人はエコペイズからログインした方が分かりやすいです。

↑マイアカウントの「資金を入金する」から、入金方法に「EcoVoucher」を選びます。

エコバウチャーを持っていない人は、赤線の「ecovoucher.net」をクリックします。

すでにエコバウチャーを持っている人は、「PIN」のところに購入したエコバウチャーのPINコードを入力。

そして金額と通貨を入力すれば、エコアカウントに入金することができます。

 

注意点としてエコバウチャーは購入した金額を1回で全額使わなければいけません。

「100ドル分購入したけど、今回は50ドル分だけ使う」と言う使い方はできませんので気をつけてくださいね。

また青枠にあるように、エコバウチャーを使ってエコペイズに入金する際は、エコペイズに対して手数料が2.9%かかります。

 

↑現在、エコバウチャーは3つのサイトから購入することができますが、ここではオフゲーマーズを例に挙げます。

他の2つでも扱っている内容はほぼ同じですが、オフゲーマーズが一番品ぞろえが良く値段がまだマシな方だからです。

 

↑オフゲーマーズのサイトです。

現在、ユーロ(€)・ポンド(GPB)・米ドル(USD)の3つの通貨のエコバウチャーが、日本円で購入することができます。

DISCOUNT PROMO」(値引き・割引)と書いてあるエコバウチャーの方が、安くてお得に買えます。

 

↑オフゲーマーズでエコバウチャーを買う際、サインアップ(会員登録)が必要です。

僕はグーグルアカウントで登録しましたが、コンビニで買えないどころか会員登録まで必要なのが、エコバウチャーを更に手間に感じてしまう部分です。

 

手数料が高いのでおすすめできない

先ほども少し言いましたが、エコバウチャーは手数料がかなり高いです。

恐らく数あるオンラインカジノや電子決済サービスの中で、手数料としては一番高いのではないでしょうか。

ムリしてまでエコバウチャーを使う必要はありません。

 

エコバウチャーで入金する場合は、2.9%のエコペイズに対する手数料がかかると説明しました。

更にこれ以外にも為替手数料が掛かります。

為替手数料は通貨を他の通貨に両替する時に必ず必要な手数料で、どこのオンラインカジノや電子マネー決済でも発生します。

エコバウチャーはこの為替手数料がかなり高額なのです。

実際に見てみましょう。

 

↑画像を見るとコンビニのラックにぶら下がってそうな感じがしますが、繰り返しますがコンビニではエコバウチャーは買えません。

こちらは10ドルのエコバウチャーが1,170円で購入できます。

つまり「1ドル=117円」で通貨換算していることになります。

 

参考としてヤフーファイナンスを見ると、1ドル=109円。

この差額の8円は、円からドルへ両替する為替手数料です。

%で表すと約7%になりますね。

※為替レートは執筆当時のものです。

これにエコペイズでの手数料2.9%が乗るわけですから、エコバウチャーで入金する際は合計して約10%も手数料を取られるわけです。

もし1ドル=109円換算なら、10ドルのエコバウチャーは1,090円で買えるはずです。

 

こちらは値引きなしの同じ10ドルのエコバウチャーですが、日本円で1,270円で購入できます。

1ドル=127円とかなりの円安ですね。

109円との差は18円もあり、為替手数料は14%も取られています。

 

これとは別に2.9%の手数料も必要なわけですから、トータルで約17%もの手数料がかかっていることになります。

いや~、さすがにこれはヤバいでしょ。

 

こちらは、値引きなしの10ユーロ分のエコバウチャーです。

日本円で1,423円で売っています。

10ユーロで1,423円ですから、1ユーロあたり142円。

 

ヤフーファイナンスで為替相場を見てみると、1ユーロ=約123円ぐらいです。

1ユーロあたり19円も差があり、これを%に換算すると約14%も為替手数料を取られていることになります。

もし、1ユーロ=123円で換算できるとすれば、10ユーロのエコバウチャーは1,230円で買えるはずです。

 

う~ん、ちょっと為替手数料が高すぎですよね…。

これにエコペイズの手数料2.9%が上乗せされるので、ドルと同じく手数料がトータルで約17%にもなることを忘れてはいけません。

 

支払いはクレカかペイパルで

エコバウチャーをオフゲーマーズで購入する際、支払い方法はクレジットカードとペイパルとの2つの決済方法があります。

そしてペイパル自体に決済(入金)するには、クレジットカードか銀行振込で行います。

…と言うことは、エコバウチャーを購入するためには、結局はクレジットカードか銀行振込が必要になるわけです。

他の電子マネー決済みたいに、コンビニのレジで現金で支払って…とはカンタンには行かなんですよね。

 

画像引用元:ペイパル https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-paypal-works

↑エコバウチャーを購入するために使うペイパルは、支払い方法としてクレジットカードや銀行口座を登録する必要があります。

 

余談ですが、ペイパルの支払いにコンビニで売っているVプリカを使うという方法もありますが、Vプリカはチャージするのに手数料がかかります。

これ以上、手数料を増やして一体どうするんですか?って感じです。

しかも、入金手順の流れは…

 

Vプリカ

ペイパル

エコバウチャー

エコペイズ

各オンラインカジノ

 

ですからね。

莫大な手数料を取られるし、この上なくメンドクサイです。

 

【結論】エコペイズへは銀行振込で入金する

エコペイズへ入金するのなら、ローカル入金(銀行振込)を利用した方が手数料を抑えられます。

ローカル入金の場合だと、入金手数料5%と為替手数料2.9%で合計約8%の手数料がかかりますが、ボッ〇クリ並みに高いエコバウチャーよりは遥かにマシでしょう。

何か特別な理由でもない限り、エコバウチャーを使うメリットは全くありません。

 

尚、エコペイズへはクレジットカードでも入金できますが、使い方がかなり限定されています。

例えばVISAの場合、オンラインカジノなどギャンブル目的での入金はできません。

VISAでも入金することはできますが、その場合はエコペイズから各オンラインカジノへは入金できなくなります。

 

↑その他のブランドでも実際に入金を試してみましたが、MasterCardなどは現在は使えませんね。

クレジットカードの登録画面で、エラーになってしまいます。

 

と言うわけで、エコペイズにエコバウチャーで入金しようとしていた人はローカル入金を使いましょう。

こちらの記事が役に立つと思います。

 

尚、ローカル入金をする際に発生する為替手数料の2.9%ですが、ゴールド会員なら半額の1.49%になるのでお得です。

↓こちらの当サイト限定特典をぜひ活用して下さい。

↑上記バナーリンク経由で登録してアカウント認証を完了すると、当サイト限定特典としていきなりゴールド会員からスタート!

通貨の為替手数料が永久的に半額になります。

※登録直後はクラシック会員です。本人確認を済ませて下さい。

※本人確認後、通常はシルバー会員からのスタートですがゴールド会員からスタートします。

 

エコペイズの新規アカウント開設の方法は、こちらの記事を見れば分かりやすいです。