エコペイズはコンビニや銀行のATMから現金で入金することができるのか解説!

2021年6月29日

今回は、電子マネー決済のエコペイズへの入金方法についてです。

エコペイズへは、コンビニや銀行のATMから現金で入金ができるのかどうか?について説明します。

 

当サイト経由でエコペイズに登録してアカウント認証を完了すると、いきなりゴールド会員からスタート!

通貨の両替手数料が永久的に半額になります。

(通常は、シルバー会員からのスタートです)

 

目次を読めば、この記事の答えがすぐに分かります。気になる所をクリック↓

エコペイズはATMから入金することができる

エコペイズと言えば、オンラインカジノへの入出金で重宝する電子マネー決済です。

オンラインカジノの多くが銀行振込からの入金ができないので、クレジットカード、もしくはエコペイズからの入金が中心になります。

 

そんなエコペイズですが、エコペイズ自体へはATMから入金することができます。

これが、とても便利なんですよね。

なぜなら、ほとんどのオンラインカジノは、銀行振込による入金ができないからです。

つまり「自分はクレジットカードを持っていない」「クレジットカードをオンラインカジノでは使いたくない!」と言う人には、まずATMからエコペイズに入金して、そこから各オンラインカジノへ送金すると言う方法ができます。

 

これは一見すると手間に思えますが、エコペイズは数多くのオンラインカジノに対応していますので、「他のオンラインカジノへ資金を移動させたい」と言う時には、エコペイズを経由して移動することもできるのでとても便利です。

「自分の銀行口座に一旦出金 → 再度他のオンラインカジノへ入金」をしなくて済みますね。

 

コンビニのATMからは現金では入金できないがカードからならできる

ATMからエコペイズに入金できると言っても、ひとつ注意点があります。

それは、コンビニのATMからでは現金での入金はできないと言うことです。

コンビニのATMからエコペイズへ入金する場合は、キャッシュカードを使って自分の口座からエコペイズへ入金(送金)します。

コンビニATMは、直接現金を投入しての振込はできないからです。(対応していない)

 

確かにお札をATMに入れることはできますが、あれは自分の口座へ入金するためのものです。

振込(送金)には使えませんので、もし、コンビニATMから現金でエコペイズへ入金したい時は、一旦自分の口座へ入金してそこから再度キャッシュカードを使ってエコペイズへ入金(送金)します。

つまり、そのコンビニATMに対応(提携している)銀行口座を持っていることが必要です。

 

セブンイレブンやファミマなど、各コンビニATMにより提携している金融機関が違いますので、事前に自分の持っている銀行口座がどこのコンビニATMに対応しているか確認して下さいね。

念のためですが、もちろんコンビニATMの取り扱いは紙幣のみです。硬貨は使えません。

画像引用元:セブン銀行 https://faqsearch.sevenbank.co.jp/faq_detail.html?id=11942

 

銀行のATMなら現金でもエコペイズに入金することができる

もし、ATMから直接現金でエコペイズに入金したい場合は、コンビニではなく銀行のATMを使います。

銀行のATMならキャッシュカードを使わずに、そのままATMに現金を投入してエコペイズに入金(振込)することが可能です。

ATMから”現金で”エコペイズに入金したい場合は、銀行のATMへ行ってくださいね。

 

但し、ATMから現金での入金(振込)には取り扱い時間帯などに制限があります。

一般的には、平日の18時まで・限度額は10万円です。

夜間や週末の土日は、銀行のATMからでも現金ではエコペイズに入金(振込)することができません。

キャッシュカードを使って口座からエコペイズへの入金(振込)なら、24時間365日対応している金融機関がほとんどですので、急いでいる人はこちらの方法で入金しましょう。

画像引用元:三菱UFJ銀行 https://www.bk.mufg.jp/tsukau/furikomi/atm/index.html

 

ネット銀行以外でも土日や夜間にエコペイズに入金が可能

コンビニのATMはキャッシュカードを使っての入金(振込)のみ、銀行のATMなら平日18時までなら現金での入金(振込)も可能と説明しました。

これは、ATMが対応している時間帯などの手続き方法です。

肝心なのはATMで振込手続きした後、実際にエコペイズに振込される(着金する)のはいつなのか?ですよね。

 

よく「ネット銀行なら、土日や夜間でもすぐに振込できる」と言われています。

これは半分正解だったんですが、実は今はモアタイムと言う制度によりネット銀行以外でも振込した金額は、24時間365日相手の口座に即時に着金することができます。

どこのコンビニATMや銀行ATMからでも、エコペイズに入金(送金)手続きさえできれば、即時にエコペイズに振込することができるわけです。

土日や夜間でも、平日を待たずしてすぐに振込ができるのは便利ですよね。

 

ATMからエコペイズに入金してもすぐにマイアカウントに反映されるわけではない

但し誤解して欲しくないのは、エコペイズの指定する銀行口座に即時に入金できても、実際にエコペイズのマイアカウントに残高が反映されるのは、エコペイズ側で入金処理が完了したあとです。

 

エコペイズへATMから入金する場合は、ローカル入金のWire Payを選択します。

この時、エコペイズ側から指定される振込先口座は、三井住友銀行になるはずです。

この三井住友銀行の指定口座に、コンビニや銀行のATMから入金(振込)するわけですが、「三井住友銀行の口座=エコペイズのマイアカウント」ではありません。当たり前です。

 

エコペイズは、海外に本社がある電子マネー決済です。日本国内の企業ではありません。

本来なら、エコペイズへは国際送金で入金する必要がありますが、日本国内の三井住友銀行の口座を用意してくれているのです。

三井住友銀行に入金されたのをエコペイズ側が確認できた後、マイアカウントに残高が反映される流れになっています。

 

ATMからの入金は、モアタイムにより三井住友銀行へは即時に振込が反映されますが、実際にマイアカウントに反映されるのはエコペイズ側での入金処理が完了した後になります。

これにかかる時間は「0~3営業日」と明記されていますが、おおよそ1日もあればマイアカウントに反映されるはずです。

 

2020.5.30 追記

ローカル入金をする際に三井住友銀行の口座へ振込をしますが、この時の口座名義が「オーバーシーズ(カ」になっています。

「え?怪しくない?」

と不安に思った人は、こちらの記事で解説しています。

 

ローカル入金については、こちらの記事で解説しています。

【まとめ】エコペイズはクレジットカードがない人にはおすすめの入金方法

各オンラインカジノへの入金は、クレジットカードを使えば即時に入金されるのでおすすめです。

でも中には、クレジットカードを持っていない人もいるでしょう。

そんな人には、電子マネー決済のエコペイズが便利です。

エコペイズのマイアカウントにコンビニや銀行のATMから入金して、そこから各オンラインカジノへ入金すればいいのです。

 

確かにクレジットカードに比べれば、ATMからの入金は手間も時間もかかります。

でも、本来なら国際送金で入金する必要があるのを、ローカル入金と言う方法で日本国内の三井住友銀行に入金するだけで済みます。

国際送金は、手数料も高く着金するまでに数日間もかかります。

また、送金目的を銀行から聞かれたり、最悪送金を拒否される場合もあるぐらいです。

 

これを思えば、三井住友銀行に入金するだけで良いのはかなり便利だと思います。

エコペイズは、クレジットカードがなくて直接オンラインカジノに入金することができない人におすすめです。

 

今回は、ATMから入金する方法と言うテーマで書きましたが、今は各金融機関にネットバンキングサービスがあります。

例えば、三菱UFJ銀行なら「三菱UFJダイレクト」と言うインターネットバンキングがあります。

これを使って入金すれば、わざわざATMまで行く必要がありませんし、キャッシュカードを使った場合と同じく24時間365日即時に振込が完了します。

クレジットカードを作るのには抵抗がある人も、どこかひとつ金融機関の口座でネットバンキングを使えるようにしておくと便利ですよ。

 

クレジットカードも銀行口座も持ってない人でも、銀行のATMからなら現金でエコペイズに入金することができます。

平日18時までしか取り扱いができませんので、早めに手続きをして下さいね。

 

余談ですが、クレジットカードも銀行口座も持っていない人っているの?って思うかもしれません。

でも、不正利用されるリスクを防ぐために、クレジットカードは作れるけど作らないと言う人もいますし、クレジットカードや口座から入金すると履歴が残るからイヤ、と言う人もいます。

確かに銀行ATMから現金でエコペイズに入金すれば、足が付きませんからね(笑)

特に「旦那さんにオンラインカジノで遊んでいることをバレたくない!」と言う奥様には、このATMからエコペイズに入金する方法はおすすめできます。

 

当サイト経由でエコペイズに登録してアカウント認証を完了すると、いきなりゴールド会員からスタート!

通貨の両替手数料が永久的に半額になります。

(通常は、シルバー会員からのスタートです)

 

エコペイズの新規アカウント開設の方法は、こちらの記事を見れば分かりやすいです。

 

「入金じゃなくて、エコペイズから借り入れ(借金)したいんだけど?」

と言う人は、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

「エコバウチャーで入金してみよう」と言う人は、こちらの記事をどうぞ。

 

ベラジョンカジノの姉妹サイト「遊雅堂(ゆうがどう)」が登場!

日本円をそのまま銀行送金で入出金ができて超便利!

8/31までの当サイト限定特典として、上記バナーからアカウント登録するだけで6,000円分の無料ボーナスを進呈!

もちろん、大人気スロットのハワイアンドリームも遊べます^^