ライトニングルーレットは666法戦略では勝てない?負ける原因やデメリットを考えてみた

2021年6月29日

ギャンブルは理論で勝負、元パチンコ店店長の”ななしー”です。

当たれば、必ず6ドル儲かると言われている「666法戦略」。

 

「でも、ライトニングルーレットで666法戦略を使っても勝てないよ・・・。」

そんな声も聞きますが、果たして本当に勝てないのでしょうか?

と言うわけで今回は、ライトニングルーレットで666法戦略で負ける原因や、666法戦略を使うことによるデメリットについて書いていきます。

 

この記事は、ライトニングルーレットで

・666法戦略を、これから使ってみようと思っている人

・実際に666法戦略を使ってみたけど、思うように勝てないと言う人

に向けて書いています。

 

結論を先に書いておきます。

・666法戦略を使っても、ライトニングルーレットで特別に勝ちやすくはなりません。期待値は変わらず同じだからです。

・負ける原因は、666法戦略は約11%の確率でハズレた時の損失額が大きいからです。100%勝てる攻略法ではありません。

・666法戦略のデメリットは、ライトニングルーレットの醍醐味であるストレートアップで当たりにくいことです。

 

目次を読めば、おおよその内容が分かるようになっています。気になるところをクリック↓

ライトニングルーレットで666法戦略を使っても期待値は同じだから勝てない

666法戦略は、いわゆるルーレットの攻略法や必勝法と呼ばれている賭け方です。

 

僕の認識では…

・攻略法とは、使えば通常より勝ちやすくなる方法

・必勝法とは、使えば100%必ず勝てる方法

だと思っています。

 

では、666法戦略は、本当に攻略法や必勝法なんでしょうか?

答えは「NO」です。

勝ちやすくなったり、必ず勝てるわけではありません。

ライトニングルーレットで666法戦略を使っても、勝てないことも当然あります。

 

冷静に考えれば、カジノのルーレットで勝ちやすくなる攻略法や必勝法なんかあるわけないですよね。

しかも、そんな情報がネットに載ってるわけがない(笑)。

 

ルーレットに限らず期待値が100を超えるギャンブルはない

で、この666法戦略で賭けても勝ちやすくならない理由は、普通に賭けた時と期待値が変わらないからです。

期待値とは、ある金額を賭けた時にどれだけその金額が戻って来るか?(配当があるか?)を数値化したものです。

 

具体的に言うと、ライトニングルーレットの期待値は97.3%です。※ストレートアップに賭けた時の期待値は97.1%

これは、ベースになっているヨーロピアンルーレットと同じ期待値ですね。

期待値が97.3%と言うことは、「理論上(計算上)、100ドル賭けた時に97.3ドルの配当が期待できる」と言う意味です。

 

期待値が100を切っているので、ライトニングルーレットは理論上は勝てないギャンブルとなります。

って言うか、期待値が100を超えるギャンブルなんかないですよ。

理論上、プレイヤー側が勝てる仕組みのギャンブルだったら、それはカジノ(胴元)側が負けることになり、それでは運営が成り立たないわけですから。

これは、パチンコやパチスロ、競馬や競艇・宝くじにも同じことが言えます。

 

実はカジノの期待値は、ギャンブルの中で断トツに高いって知ってましたか?

 

ルーレットは緑色の0がある分だけ期待値が下がっている

なぜ、ヨーロピアンルーレットの期待値が、97.3%になるのかを解説します。

 

これは簡単です。

緑色の0がある分だけ、期待値が100を切っているのです。

 

ヨーロピアンルーレットは、0~36までの37個の数字があります。

これにストレートアップで賭けて、当たった時の配当は36倍。

37個の数字があるなら、本来は37倍でないと割に合わないハズです。

でも、ストレートアップの配当は36倍…。

 

つまり、この「37個の数字で36倍配当」と言う部分が、ルーレットの期待値が97.3%と100を切っている理由です。

ストレートアップに限らずスプリットやコーナーなど、すべての賭け方で計算しても同じ期待値になります。

※この差の部分が、カジノ側の儲けになります。

緑色の0が余分なんですよね~。

 

仮に、37個で37倍なら期待値は100%。

理論上、これならヨーロピアンルーレットは「行って来い」の勝負になります。

 

666法戦略をヨーロピアンルーレットで賭けた時の期待値を計算してみた

通常のヨーロピアンルーレットで、1つの数字にストレートアップで1ドル賭けた時の期待値は…

 

【計算式】

36/37 x 0ドル + 1/37 x 36ドル = 0.9729ドル

 

37分の36の確率でハズレて0ドルになるけど、37分の1の確率で当たって36ドルになる、と言う計算ですね。

で、やはり97.3%になります。

 

では、通常のヨーロピアンルーレットに666法戦略で賭けた時の期待値は…

 

(19/37 x 0ドル + 18/37 x 72ドル)

…赤色に36ドルベットした時の期待値97.3%

 

(25/37 x 0ドル + 12/37 x 72ドル)

…スプリットに24ドルベットした期待値97.3%

 

(34/37 x 0ドル + 3/37 x 72ドル)

…ストレートアップに6ドルベットした期待値97.3%

 

とそれぞれなり、各3つの賭け方の期待値は全部97.3%と同じです。ヒマな人は、一度計算してみて下さい。

つまり、3つの期待値を合計しても97.3%となるので、666法戦略の期待値は97.3%となります。

666法戦略は、1ゲームあたり全部で66ドルをベットして、64.2ドルの配当が期待できる賭け方ですね。

 

これは先ほどの1つの数字に、ストレートアップで1ドル賭けた時と同じ期待値になります。

結論として、666法戦略は特別に勝ちやすくなる賭け方ではない=攻略法や必勝法ではないと言えるのです。

 

ライトニングルーレットで666法戦略で賭けた時の期待値も97.3%

では、今回の本題である「ライトニングルーレットで、666法戦略で賭けた時の期待値はどうなるのか?」についてです。

これは、計算式が作れないので正確には分かりません。

その理由は、ラッキーナンバーの振り分け確率が公表されていないからです。

 

ラッキーナンバーの個数や倍率・選ばれる数字はランダムで選ばれますが、その振り分け率が分からないので計算ができないのです。

666法戦略で言う、”ストレートアップで3つの数字に賭ける部分”ですね。ここの計算式が作れません。

 

ただ、振り分け率は不明ですが、期待値だけはライトニングルーレットのメーカーから公表されています。

それが、上の画像であった97.1%。(もう一度貼っておきます)

振り分け率は不明でも、トータルして97.1%の期待値になるようにプログラムされているわけです。

 

↑通常のヨーロピアンルーレットよりは少し期待値は低いですが、ライトニングルーレットは、ラッキーナンバーを狙って賭けてもほぼ同じ期待値なんですね。

 

つまりこのことからライトニングルーレットで666法戦略で賭けても、特別に勝ちやすくなるわけではないと言えます。

666法戦略を使っても、勝てないこともありますよ。

 

「え?でも、ライトニングルーレットのラッキーナンバーは最高配当500倍だから、ストレートアップの期待値はもっと高いハズでは?」

そう疑問に思う人もいると思います。

そんな人は次を読めば疑問が解決します。

 

ライトニングルーレットのストレートアップの配当は36倍ではなく30倍

実は、ライトニングルーレットのストレートアップの基本配当は30倍なんです。

通常、ヨーロピアンルーレットのストレートアップは36倍ですが、ライトニングルーレットは30倍。

ラッキーナンバーの配当が50~500倍と高配当な分だけ、通常のストレートアップの配当を抑えてバランスを取っているのです。

これが、ストレートアップの期待値が97.1%に留まる理由ですね。

 

ライトニングルーレットの醍醐味と言えば、何と言ってもラッキーナンバーを狙って当てる一攫千金!

その分、通常のストレートアップの配当は30倍しかないけど、ラッキーナンバーで当たればデカイ!と言うのが特徴です。

トータルしてどれぐらいの配当が望めるのか?と言われれば、それが97.1%と言う期待値なわけです。

 

ライトニングルーレットのストレートアップの配当は、30~500倍となっています。

 

666法戦略で負ける原因はハズレた時の損失額の大きさ

ライトニングルーレットで666法戦略を使った時に負ける原因、いわゆる”負けパターン”を説明します。

666法戦略は、当たれば毎回必ず6ドルの儲けが出る賭け方です。

赤、スプリット、ストレートアップのどれで当たっても72ドルの配当がもらえるので、ベットした合計66ドルを差し引いて6ドルの儲けになります。

 

で、666法戦略が当たる確率(勝率)は約89%。

約9割の確率で、6ドル儲けることができる賭け方です。

これが、666法戦略の”売り文句”ですよね。

 

666法戦略は約11%の確率で66ドルも損をする賭け方

でも逆に言えば、残りの約11%の確率でハズレて負けるわけです。

666法戦略は、4つの数字に全く賭けません。

37分の4(約11%)の確率で赤、スプリット、ストレートアップのどれも当たらない完全ハズレになります。

 

もちろん、ハズレたその時の損失額は66ドル…。

66ドルですよ!かなり大きな損失額になります。

 

666法戦略で勝てない原因は連敗を重ねると負け額が大きくなること

666法戦略は、毎ゲーム6ドルずつコツコツ勝てる賭け方ですが、ひとたび負けると66ドルも凹みます。

これを取り戻すのには、11ゲームが必要。

そして、この取り戻している11ゲームのうちに、更にハズレてしまったら・・・。

これが、666法戦略で負ける時のパターンです。

 

実は、ハズレる確率が約11%と意外に高いのが、666法戦略で負ける原因です。

約9ゲームに1回は、賭けていない4つの数字のどれかが出る計算。

でも、取り戻すのに必要なゲーム数は11ゲーム…。

 

これが、何を意味しているか分かりますよね?

取り戻している間に、更にハズレることが多々あると言うことです。

こうして”連敗”を重ねて行き負け額が大きくなるのが666法戦略で勝てない時の原因ですね。

 

666法戦略は、33個の数字に手広く賭ける分、ハズレた時の損失額が大きいことを忘れないで下さい。

「勝率89%!誰でも簡単に勝てる!」

と言う、メリットだけに騙(だま)されないようにしましょう。

 

666法戦略でスプリットに賭けてもラッキーナンバーで当たらないのがデメリット

最後に666法戦略のデメリットです。

ライトニングルーレットの魅力と言えば、ラッキーナンバーですよね。

最高500倍と言う配当を狙って、皆さん毎ゲームストレートアップで勝負するわけです。

 

でも、このラッキーナンバーは、ストレートアップベットしか当たりません。

インサイドベットでも、シングルナンバーのみがラッキーナンバーの対象です。

つまり、スプリットやコーナーベットでは、ラッキーナンバーは当たらないんですね…。

 

666法戦略ではスプリットで6か所賭けますが、仮にラッキーナンバーで当たっても配当は通常の18倍のままです。

「500倍のラッキーナンバーがスプリットで当たったから、配当は半分の250倍」にはなりませんので注意して下さいね。

これが、666法戦略でライトニングルーレットで賭けた時のデメリットと言えるでしょう。

 

 

【まとめ】666法戦略を改良してスプリットをストレートアップに変えて賭けてみる

まとめますね。

まず666法戦略ですが、これ自体は攻略法や必勝法ではありません。

やってみれば分かりますが、フツーに負けます(笑)。

 

ルーレットは、どんな賭け方をしても期待値は変わらないからですね~。

特別に勝ちやすくなったり必ず勝てるわけではないので、甘い言葉に騙されないようにしましょう。

666法戦略は、約11%もの”高確率”で66ドルも負けてしまうことを忘れないで下さいね。

ひとたび連敗すると取り戻せなくなるのが、666法戦略で勝てない原因です。

 

また、ライトニングルーレットは、ストレートアップの基本配当が30倍と少なくなっています。

その見返りとして、最高倍率500倍と言う一攫千金が狙えるのです。

ラッキーナンバーはシングルナンバーのみが対象でスプリットやコーナーでは当たらないことに注意しましょう。

 

僕はイトニングルーレットやるなら、ストレートアップ(シングルナンバー)で賭けなければ意味がないと思います。

そこで、666法戦略を勝手に改良(改悪?)して、スプリットで賭ける部分をシングルナンバーに変えたらどうかな?と思います。

スプリット1か所に付き4ドル賭けるところを、シングルナンバーで各2ドルずつに賭けるのです。

例えば、⑰と⑳のスプリットに4ドル賭けるのを、⑰と⑳にぞれぞれシングルナンバーで2ドルずつ賭けるわけです。

 

↑このスプリットを・・・

ストレートアップに変更します↓

当たった時の配当は、スプリットなら18倍で72ドルの払い戻し。

シングルナンバーは30倍なので、60ドルの払い戻しです。

 

一見すると損をしているように見えますが、その分シングルナンバーはラッキーナンバーで当たる可能性を秘めています。

6か所のスプリットを12個のシングルナンバーに変えて、これに元々シングルナンバーで賭けている3つの数字も合わさるので、合計15個の数字にシングルナンバーで賭けることになります。

これならラッキーナンバーが当たるかどうか、毎ゲームドキドキできますよね。

 

ルーレットの攻略法や必勝法は楽しみ方で選ぶべき

ちなみに、このように666法戦略の賭け方を改良しても、もちろん期待値は変わりません。

メリットが生まれれば、それと同じだけデメリットも生まれ、結局トータルで見れば変わらないからです。

上の賭け方で言えば、スプリットの72ドルがシングルナンバーの60ドルに減るのがデメリットですが、その反面、ラッキーナンバーで当たる可能性が高くなるメリットが生まれます。

 

変わるのは、ライトニングルーレットの”楽しみ方”ですね。

実は、攻略法や必勝法とは「勝てる or 勝てない」で選ぶのではなく、「どういう賭け方で楽しむか?」で選ぶものだと僕は思っています。

あなたなりのライトニングルーレットの”楽しみ方”を見つけて下さいね。

 

ライトニングルーレット遊ぶならベラジョンカジノ

最後にライトニングルーレットが遊べる、日本語対応のオンラインカジノを紹介しておきます。

僕のおすすめは、やっぱりベラジョンカジノ。

ゲームの種類が豊富で、日本人に人気ナンバーカジノです。

カジノ選びに迷ったりオンラインカジノ初心者の人は、とりあえずベラジョンカジノにしておけば間違えはありません。

今ならアカウント登録するだけで、入金不要の30ドルボーナスがもらえます。

 

 

 

ベラジョンカジノの姉妹サイト「遊雅堂(ゆうがどう)」が登場!

日本円をそのまま銀行送金で入出金ができて超便利!

8/31までの当サイト限定特典として、上記バナーからアカウント登録するだけで6,000円分の無料ボーナスを進呈!

もちろん、大人気スロットのハワイアンドリームも遊べます^^