カジノのルーレットで緑色の0や00が出る確率は?配当の倍率は何倍になる?

2020年6月3日

ルーレットで目が回る、元パチンコ店店長の”ななしー”です。

今回は、ルーレット初心者の人が気になる「緑色の0」について説明します。

 

「0って緑色なので、何か特別な数字なのかな?」

「もしかしたら、当たると配当の倍率が高い?」

「0と00との違いはあるの?」

「0の出る確率や配当を知りたい」

 

って思いませんか?

この記事を読めば、そんなあなたの疑問が解決できますよ。

 

0や00にストレートアップベットで当たった時の配当は、他の数字と同じ36倍です。

しかし、0や00は緑の色をしていることと偶数などの数字ではないため、プレイヤー(お客さん)にとって不利な数字。

賭け方によっては、0や00がベット対象外になりますので注意が必要です。

あと”重要なこと”を言っておくと…ルーレットは、0がひとつだけのヨーロピアンルーレットで勝負すべきです。

 

 

見出しを読めば、記事の内容がおおよそ分かります。気になる所をクリック↓


↓ハワイアンドリーム遊ぶなら遊雅堂 ↑登録するだけで3千円プレゼント!

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2種類がある

ルーレットの中には0しかないルーレットと、0と00の両方があるルーレットの2種類があるって知ってますか?

0しかないルーレットを「ヨーロピアンルーレット」と言い、0と00の両方があるルーレットを「アメリカンルーレット」と言います。

ヨーロピアンルーレットは、0が一つしかないので「シングルゼロ(ルーレット)」とも呼ばれます。

双方には0の数の違いがあるだけで、基本ルールは同じと思って大丈夫です。

 

ヨーロッパのカジノ発祥だから、ヨーロピアンルーレット。

アメリカのカジノ発祥だから、アメリカンルーレットです。そのまんまですね。

ルーレットに座ったら、まずは0の数をチェックしましょう。

 

↑ゼロが2つのアメリカンルーレット

↓ゼロが1つのヨーロピアンルーレット

 

緑色の0や00の配当は他の数字と同じ配当

アメリカンルーレットの場合、0と00とに違いはありません。

それぞれ別の数字として扱われますが、表記が違うだけで特別な違いはないです。

 

またどちらのルーレットでも0は他の数字と賭け方(賭けた時の対象のなり方)が違います。

0や00は、緑色なので赤黒では賭けられませんし、0や00は偶数でも奇数でもないからです。こちらについては後述しますね。

ただ、ストレートアップベットで0や00に賭けた時の配当は、他の1~36の数字と同じ配当です。

「0や00だから、緑色だから当たると配当がデカい!」と言うことはありません。

※ストレートアップベットとは、赤や偶数などグループにではなく、その数字に直接賭ける賭け方です。

 

「0」の読み方は「ゼロ」、「00」の読み方は「ダブルゼロ」

0と00の正しい読み方を知ってますか?

0の読み方は「ゼロ」でそのまんまです。

00の読み方は「ダブルゼロ」と読みます。ノンアルコール飲料とは関係ありません(笑)。

 

ヨーロピアンルーレットで緑色の0が出る確率は1/37

ヨーロピアンルーレットには、0~36までの37個の数字があります。

緑色の0が出る確率は、見たままの37分の1です。(以降1/37と表記します)

特別0だけ入りやすい、入りづらい造りになっているわけではありません。

ルーレットでは、すべての数字が出る確率は各1/37と物理的な構造は平等になっています。

0だけ穴の幅が大きいor小さいと言うことはありません。

 

アメリカンルーレットで緑色の0や00が出る確率は各1/38

0と00があるアメリカンルーレットでは、緑色の0と00が出る確率は1/38ずつとなります。

00と0~36までの、合計38個の数字があるからです。

こちらも見た目のままで、38個の数字はすべて平等に造られています。

 

基本的に0が一つのヨーロピアンルーレットと、0と00があるアメリカンルーレットとの違いは、00の有無の違いだけと思って大丈夫です。

パッと見て、シングルゼロならヨーロピアンルーレット、ダブルゼロならアメリカンルーレットになります。

 

ただ、物理的なルーレットの構造の違いは00の有無だけですが、もちろん00の分だけ当たりやすさが違ってきます。

ヨーロピアンもアメリカンも基本的に倍率が同じなので、00が無いヨーロピアンルーレットの方が有利です。

 

緑色の0や00で当たった時の倍率の配当は36倍

ルーレットで各数字に直接賭けるやり方を、ストレートアップベットと言います。

「2」が出ると思ったら、テーブル上の「2」の上にチップを置いて賭けるやり方です。

このストレートアップベットで当たった時の倍率の配当は36倍です。

1ドルを賭けたら、36ドルの配当が払い戻されます。

 

これは、緑色の0や00でも同じ。

ストレートアップベットで「0」に1ドル賭けて当たれば、36ドルの配当がもらえます。「00」もしかり。

 

ストレートアップベットで各数字が当たる確率なんですが、先ほど説明したように…

・ヨーロピアンルーレットは1/37

・アメリカンルーレットは1/38

です。

配当は、どちらも36倍。

もう、お分かりですよね?

 

配当が同じなのに、各数字が出る確率がヨーロピアンルーレットの方が高いのです。

アメリカンルーレットは00がある分、出る確率が低くなります。

本来なら、アメリカンルーレットの配当が37倍になっても良さそうな気もしますが、配当はヨーロピアンルーレットと同じ36倍です。

これが、冒頭で書いた”重要なこと”です。

 

なぜアメリカンルーレットが、このような配当のルールになっているかと言うと、単純にカジノ側が多く儲けるためだからです。

特にこだわりがない限り、ヨーロピアンルーレットで勝負しましょう。

 

緑色の0や00はアウトサイドベットでは当たらない

ストレートアップベットで(直接数字に)賭けるやり方を、別名インサイドベットとも呼びます。

そして、ストレートアップベット以外の賭け方を、インサイドベットに対してアウトサイドベット(赤黒・偶数奇数などの賭け方)と呼びます。

 

0や00は、インサイドヘッドでしか当たりません。

アウトサイドベットの賭け方では、ベットの対象にならないからです。

緑色の0や00では赤黒の対象外ですし、0や00は偶数でも奇数でもないからです。

 

黄色枠内がアウトサイドベット。すべて0や00のベット対象外です。

0や00には、数字に直接賭けるインサイドヘッドで賭けましょう。

 

フォーナンバーベットの配当は9倍、ファイブナンバーベットの配当は7倍

インサイドヘッドには、2つの数字に跨(また)いで賭ける「スプリット」や、4つの数字の隅に賭ける「コーナー」と言う賭け方があります。

緑色の0や00にもこのような賭け方ができますが、当たった時の配当が通常とは違いますので気を付けて下さい。

 

0が一つのヨーロピアンルーレットでは、0とこれに隣接する1・2・3の数字と合わせて、合計4つ同時に賭けることができます。

この賭け方をフォーナンバーベットと呼びますが、この時の倍率は9倍。

1ドルを賭けて当たれば、配当は9ドルになります。

これは、4つの数字の四隅に賭けるコーナーと同じですね。

 

気を付けて欲しいのが、0と00のダブルゼロであるアメリカンルーレット。

緑色の0と00に、1・2・3を合わせた合計5つの数字に同時に賭けることができます。

ファイブナンバーベットと呼びます。

この時の倍率は7倍で、1ドル賭けて当たれば7ドルの配当が支払われます。

…なんかおかしいと思いませんか?

 

1つの数字だけに賭ける、ストレートアップベットの倍率は36倍。

そして4つの数字に同時に賭ける、コーナーやフォーナンバーベットの倍率は9倍。

1つの数字で36倍なので、4つの数字に同時賭けならその4分の1で9倍。

これは納得できますよね。

 

でも、アメリカンルーレットの0と00のファイブナンバーベットは、5つの数字に同時賭けなのに倍率は7倍。

36倍の5分の1なら、本来は7.2倍でなければ帳尻がありません。

 

なぜこんな倍率なのか?の理由は、「ルールだから」としか言えませんが、恐らく倍率に小数点を取り入れたくないからなんだと思います。

オンラインカジノならコンピューターが自動計算してくれますが、本場のリアルカジノでは、チップの配当はディーラーが暗算で計算するからです。

配当に小数点があると、お客さんもディーラーも分かりづらいし間違えの原因になりますからね。

「じゃ、7倍だとお客さんが損をするから、切り上げて8倍にするべきでは?」と思うかもしれませんが、8倍では今度はカジノ側が損をしてしまうからです(笑)。

 

1つの数字だけに賭ける、ストレートアップベット(シングルナンバーベット)の36倍の倍率を基準として・・・

・2つの数字同時に賭けるスプリットの倍率は18倍

・3つの数字に同時に賭けるストリートの倍率は12倍

・4つの数字に同時に賭けるコーナーの倍率は8倍

となっています。

 

2・3・4は、すべて36を割り切れる数字です。

同時に賭ける数字の個数が、倍率が反比例してますよね。

 

でも、アメリカンルーレットは0と00があるため、ファイブナンバーベットは5つの数字に同時に賭けます。

36を5で割ると7.2になり、整数で割り切れません。

「7.2倍を8倍に倍率を上げるとカジノ側が損をするので、小数点を切り捨てて7倍にしよう」って言うのが理由だと、僕は勝手に推測しています。

 

だから、アメリカンルーレットでファイブナンバーベットに賭ける時は、この点に気をつけてくださいね。

どうしても…って言う場合は、0・00・1・2・3の5つの数字に、自分で5分割してストレートアップベットした方が良いです。

100ドルをファイブナンバーベットに賭けるのではなく、20ドルずつ各5つの数字に賭けると言うことです。

 

【ファイブナンバーベット】

100ドルx7倍=700ドル

ですが、

【ストレートアップベット】

20ドルx36倍=720ドル

になりますよね。

やはり0.2の倍率分、カジノ側に多く取られています。

 

↑14と15の2つに1ドル賭けているのが「スプリット」で18倍。

16~18の3つに5ドル賭けているのが「ストリート」で12倍。

20~24の4つの数字に25ドル賭けているのが「コーナー」で9倍です。

 

ルーレットの0と00の数字は偶数ではない

小学校の算数で偶数・奇数を習いました。

0って偶数ですか?

少なくとも、奇数ではないとことは分かります。

 

0は、偶数でも奇数でもありません。

もちろん、00も偶数ではないです。

どうやら「0は偶数である」と数学で習うみたいですが、少なくともルーレットでは0や00は偶数として扱いません。

 

アウトサイドベットでは、「偶数or奇数」に賭けることができますが、0や00を予想して偶数に賭けても配当はありません。

もちろん「赤or黒」に賭けても、緑色である0や00はベット対象外です。

 

つまり、アウトサイドベットである

・偶数 or 奇数(EVEN or ODD)

・赤 or 黒

・1~18 or 19~36

・1st or 2nd or 3rd

の賭け方では、すべて0や00にはベットできません。

ルーレットで緑色の0や00に賭けたいのなら、インサイドベットで賭けましょう。

 

【まとめ】ルーレットの緑色の0と00はカジノ側の利益のためにある

以上が、ルーレットにおける0や00の賭け方になります。

0や00が出る確率や、当たった時の倍率・配当が分かりましたでしょうか?

 

で、何でルーレットに0や00があるのか?何で緑色なのか?と言う疑問が湧いてくると思います。

ズバリ、これはカジノ側が儲けるためだからです。

 

ヨーロピアンルーレットでは、0~36までの37個の数字があります。

ストレートアップベットで、当たった時の配当は36倍。

本来なら、37倍にすべきだと思いませんか?

もしくは、0を無しにして36個の数字で36倍にするべきです。

 

赤or黒や偶数or奇数も、緑色の0や00がある分だけお客さんは不利になります。

アウトサイドベットでは、緑色の0や00が出ればカジノ側の総取りになるからです。

でも、カジノ側が儲かるようなルールにしないと、カジノ経営ができないですよね。

これは、仕方がないと言うか当たり前のことです。

 

ちなみにですが、0が一つのヨーロピアンルーレットと0が二つのアメリカンルーレット。

単純に勝ちやすさだけ比べるなら、絶対にヨーロピアンルーレットで遊ぶべきです。

00があっても、お客さんに特別有利なことはありませんので。

 

ルーレットの倍率や配当は、実際に遊んでみてルールを覚える

今回0や00について説明しましたが、ルーレット初心者の人は1回では覚えられないと思います。僕もそうでした。

ルーレットのルールは、実際に遊びながら覚えるのが良いと思います。

ルーレットにはたくさんの賭け方がありますので、それぞれ自分で試してみると理解が早いです。

仮にルーレットの倍率や配当などを知らなくても、当たれば勝手に払い戻しされるので損をすることはありません。

まずは実際にやってみて、少しずつルールを覚えて行って下さい。

 

ベラジョンカジノの無料プレーでルーレットのルールを覚える

今回僕は、ベラジョンカジノ内にある

・European Roulette(ヨーロピアンルーレット)

・American Roulette(アメリカンルーレット)

と言うゲームを利用して説明しました。

 

こちらのゲームは、チップを置くと賭ける範囲の数字や、当たった時の配当を表示してくれるので便利です。

ただし、パソコン版限定になりますので、スマホの人には…

・PnG European Roulette Pro

と言うルーレットをおすすめします。

こちらも、賭けた対象の数字がどれか?当たった時の配当がいくらか?が分かります。

ここからベラジョンカジノのトップページに移動します。

右上のメニューから「ルーレット」を選ぶと「PnG European Roulette Pro」が出てきます。

 

補足ですが、「配当率」で「1:35」のように表示されています。

これは、オッズ式の倍率との表示の違いです。

競馬などでお馴染みのオッズでは「36倍」と表示しますが、ルーレットでは「35:1」と表示することもあります。

賭けた金額を払い出しに含めるか含めないかの違いで、実際の配当自体は同じです。

「35:1」なら、賭けた1ドルを含めないで35ドルの配当がもらえます。

 

このようにベラジョンカジノでは、アカウント登録なしで無料でプレーすることができます。

資金を気にする必要はありませんので、どんどんルーレットのルールを覚えて行きましょう。

尚、無料プレーはライブカジノは対象外で遊べません。

「ルールを覚えたので、本物のディーラーとルーレットで勝負したい!」と言う人は、無料ボーナスを使う方法をおすすめします。

 

下のリンクからベラジョンカジノに新規登録すると、入金することなく無料で30ドルのボーナスがもらえます。※当サイト限定特典です。

このボーナスなら、ライブカジノで遊ぶことも可能です。

無料ボーナスは、条件を満たせばリアルマネーとして出金することもできますよ。

ルーレットのルールは、”習うより慣れろ”ですね。

コメント欄への質問も受け付けています^^

 

 

↓セクシースロット”おいらんドリーム”

花魁ドリームは勝てるのか?機械割やスペックを解説!

100万円勝てる”ハワイアンドリーム”↓

ハワイアンドリームは勝てる?オンカジはパチスロよりも儲かるのか解説!

両機種ともベラジョンカジノと遊雅堂で遊べる!

↑登録するだけで30ドルプレゼント!

ベラジョンカジノは日本で違法ギャンブルなのか?逮捕される可能性について調べてみた

 

↑登録するだけで3千円プレゼント!

遊雅堂のアカウント登録と無料ボーナスのもらい方をキャプチャ画像で解説!